YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

え~っ!全裸?  先週の続きで関東ふれあいの道(鍾乳洞と滝のみち)へ行って来ました!

kiserinさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:ボウリング歴25年の末、身体はボロボロ状態になり特に左膝は変形性膝関節症と診断され歩行困難になりました。それからと言うもの整形外科に通う日々が続き、治療はいつも痛み止めのモーラステープとヒアルロン酸の注射のみ、このままではいけないと思い体質改善を真剣に考えました。まず減量と筋力アップを中心としたトレーニングを開始しして、その結果3ヶ月で83kgあった体重が62kgに、体脂肪率も28%が13%台になり、知り合いとすれ違っても気づかれないほど激変しました。

    「ライザップ」ではありませんよ!(@_@;)

    気が付くと歩くたびに激痛に悩まされた膝はすっかり痛みが消え普通に歩けるようになりました。今後は健康と体力を維持するため、長く楽しみながら出来るスポーツは何かないかと考えた末思いついたのが登山でした。
    天気の良い日は、関東近県を中心に夫婦で登山を楽しんでいます。

    神社仏閣オタクなので神社レポも良く書きます。(*^^)v

    YAMAP会員の皆様、どこかの山で私たちを見かけましたら気軽にお声掛けください。

    それでは宜しくお願い致します。(^_^)v
  • 活動エリア:その他
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1900
  • 出身地:その他
  • 経験年数:未経験
  • レベル:未経験
  • その他 その他

大岳山・御岳山・御前山

2016/02/19(金) 07:44

 更新

え~っ!全裸?  先週の続きで関東ふれあいの道(鍾乳洞と滝のみち)へ行って来ました!

公開

活動情報

活動時期

2015/10/03(土) 08:06

2015/10/03(土) 14:45

アクセス:1441人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,697m / 累積標高下り 1,667m
活動時間6:39
活動距離9.34km
高低差779m
カロリー3338kcal

写真

動画

道具リスト

文章

今日は先週の続きで、関東ふれあいの道(鍾乳洞と滝のみち)へ行ってきました。

本日の踏破撮影ポイントは標高1,056mの「富士見台」山頂で~す。

武蔵五日市駅から藤倉行のバスに乗り千足バス停で下車!←本数があまり無いので要注意です!

まずは登山口近くにある檜原神社へ安全祈願してからGO~!(*^^)v
※檜原神社から2、3分登ったところに綺麗なトイレがあります。

今日の山行は4つの滝と巨大岩に鍾乳洞があるコースなので楽しみです。(=^・^=)

【天狗滝】
登山道に入り約40分程歩くと勢いよく水の流れる音が聞こえてきます。最初に見えるのは落差10m程の小天狗滝、更にその上流に落差38mの天狗滝が勢いよく流れています。天狗滝は滝壺まで降りられるので撮影にお薦めですが、高低差がありすぎて写真におさめるのが大変です。

【綾滝】
天狗滝から先はやや勾配が急になり道も悪く歩きづらくなります。1時間ほど歩くと水の流れる大きな音が聞こえてきます。綾滝は落差が21mありこちらも綺麗な滝です。滝壺の手前に「三郷不動明王」が祀られています。

【つづら岩】
綾滝から先は更に急登が続き一気に体力が消耗します。20分程登ると突如!頭上に高さ40m、幅50m程の超~巨大岩が見えてきます。「つづら岩」です。私が今まで見た岩の中では恐らく一番大きいと思います。ここはマルチクライミングの練習場で有名な場所らしいですが、今日も4~5人のグループが登っていました。

【富士見台】※踏破撮影ポイント
つづら岩から巻道を進み、いくつかのアップダウンを繰り返し800m程歩くと、本日の踏破撮影ポイントの「富士見台」1,056mに到着します。しかし、富士見台は期待外れで景色は何も見えません。天気がいいのに景色が見えないのは残念です。(>_<) 綺麗なイスとテーブルがあるのでここで少し早いランチにすることにしました。
食事の後、富士見台山頂標識で撮影して次のポイント大滝へ向け出発!

【本日のお勧めスポット】
富士見台から5分程降った所に絶景スポット発見!目の前に富士山がバッチリ見えベンチもちゃんとありました。ここでランチすれば良かった~後の祭りです~(-_-)

【大滝】
ここから15分程歩くと大岳と上養沢との分岐点に到達します。ほとんどのハイカーは大岳、御嶽方面へ行くようですが私たちは上養沢方面へ下ります。この先は道が狭く沢沿いになるため、石がゴロゴロして歩きづらく滑りやすくなるので慎重に降りて行きます。
数日前まで大雨の降った影響でしょうか?湧き水が登山道へも流れ出して足はドロドロ状態です。
1時間ほど歩くと下の方から滝の音が聞こえてきます。大滝です。
大滝まであと少しの所で、ありえない光景が目の前に!
なんと!若い男が全裸で滝をバックに自撮りをしていた!(>_<)
誰も来ないと思ったのか?
私の顔を見るなりパンツも履かずに慌ててズボンを履いて逃げ出した!
ここから滝壺まではまだ30mも離れているし、滝に打たれるつもりだったのか?
それともただの変態か?面白動画でもUPするつもりだったのか?
その光景を見た妻も、喜ぶやら怒るやらで何とも言い様のないあり様でした!(*^_^*)
取敢えず滝壺に降りて記念撮影!
大滝から更に沢沿いを1時間ほど下ると登山道出口に着きます。

【大岳鍾乳洞】
ここからアスファルトの車道を上養沢へ下りる途中に「大岳鍾乳洞」があります。大岳鍾乳洞はトイレだけお借りして見学はしませんでした。ちなみに入場料は大人500円でした。

大岳鍾乳洞から途中採石場を通過して、狭い車道を歩きますが、大型ダンプカーの出入りが多いので注意です。

大岳鍾乳洞入口のバス停へ向かう途中で、地元のおじさんが話しかけてくれました。なんとこのおじさん当山28代目のご当主で、500年以上前からこの地に住み元大岳山の持ち主で大岳神社の貫主さんの末裔にあたる方でした。

ここからバス停までは3分程で到着!バス停の目の前が「養澤神社」無事下山のお礼をしてバスを待ちました。※ここに綺麗なトイレがあります。

【本日のコースタイム】
千足バス停(8:08)
登山口入口(8:35)
小天狗滝(8:44)
天狗滝(8:50)
綾滝(9:17)
つづら岩(9:57)
富士見台(10:53)
大岳分岐(11:46)
大滝(12:55)
登山口出口(13:18)
大岳鍾乳洞(13:30)
大岳鍾乳洞入口バス停(14:35)

今日は秋晴れで1日いいお天気でした~(^_^)v やっぱ山登りはお天気に限りますね~

※今日の動画は富士見台山頂より!

来週は日ノ出山に出没します~(*^o^)/\(^-^*)

関東ふれあいの道(東京都)
https://www.kankyo.metro.tokyo.jp/nature/natural_environment/park/facility/fureai_01.html

以上、活動報告終わり!(^_^)/~~~

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン