YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

ジャンダルムを下見に。

山男・中級さん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:「まだ見ぬ景色に出会うために‼」

    基本は日帰りのみ。ソロが多い。

    最近は登った山の近くで地酒を買うことも楽しみになり、ますます山登りが楽しくなってきた。

    登山暦2年!
    登った山は約120座。

    山情報を交換できる山友募集中です。
  • 活動エリア:滋賀, 岐阜, 長野
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1986
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:中級者
  • その他 その他

穂高岳・槍ヶ岳・上高地

2015/10/03(土) 15:40

 更新

ジャンダルムを下見に。

公開

活動情報

活動時期

2015/10/03(土) 06:07

2015/10/03(土) 15:39

アクセス:240人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 3,234m / 累積標高下り 3,240m
活動時間9:32
活動距離12.47km
高低差1,679m
カロリー4749kcal

写真

動画

道具リスト

文章

来年、西穂~奥穂の縦走をしたいなと思い。

・どのくらいのペースで行けば日帰り可能か?
・自分の高所恐怖症はどこまで耐えられるのか?
・コースはどんな所なのか?
・・・等など。

下見がてら一度行ってみようと行ってきましたジャンダルム。

エスケープルートを使えば、日帰り可能ということで日帰りで。



◎上高地~岳沢小屋

・何の問題もない、快適な登山道。

◎岳沢小屋~天狗のコル

・ガレ・ザレ場。浮石いっぱい。特に天狗のコル直下は落石しやすいので、前後に人がいると時間がかかります。
 丁度、下りて来た人の「ら~く!ごめんなさい!!」という言葉を何度聞いたことか・・・。
 何度もあやまるくらいなら、ちゃんと気をつけて!!

◎天狗のコル~ジャンダルム

・特別に難しい所はないと思われます。印を見失いがちになりますが、とりあえず上に登れば行けます。
 高所恐怖症の自分にはどうしても緊張してしまう箇所がありましたが、無事登頂できました。


西穂~奥穂は高所恐怖症にとって、まさに恐怖心との戦いになるなと実感しました。
風も強かったので恐怖心倍増でした。挑戦するときは風がないことを祈りたい。
しっかりと下見も出来たので来年は挑戦してみようかな!!

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン