YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

解禁!粟ヶ岳

たこさんさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:高校の山岳部出身です。
    飯豊連峰の縦走を再び夢見る日帰りハイカーです(^^)
  • 活動エリア:新潟
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1974
  • 出身地:
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:
  • その他 その他

粟ヶ岳(新潟県)・權ノ神岳・宝蔵山

2015/10/04(日) 16:27

 更新

解禁!粟ヶ岳

公開

活動情報

活動時期

2015/10/04(日) 06:45

2015/10/04(日) 12:17

アクセス:369人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,156m / 累積標高下り 2,167m
活動時間5:32
活動距離11.72km
高低差1,178m
カロリー3721kcal

写真

動画

道具リスト

文章

本当は今年最後の県外遠征の予定でした。早立ち予定で2時に起きお天気サイトを見ると目的地は風と雨のダブルパンチになっております…( ̄。 ̄;)
どの山を見ても雨と風、昼過ぎまでC判定…
そんな中、我が地元の粟ヶ岳は6時半には雨がやみ、風もそんなではなさそう。なにより登山口まで自宅から30分程と申し分なし!
なのですが…粟ヶ岳にはつらい思い出しかなく今まであえて避けておりましたm(_ _)m

今回はほぼ思い出寄稿です。
高校の山岳部時代、粟ヶ岳はホームと言っていいほど一年に2~3回は登らされました。全て加茂ルートになりますが、夏山合宿の前の6月には準備合宿として1人25kgの荷物を背負い七合目の小屋まであがります。凄まじいキツさですよ(笑) 
山岳部は当然休憩も自由には出来ません。
通常の粟ヶ岳山行であっても好きに休憩出来ないのはとてもつらかったのです。
そんな思い出しかない粟ヶ岳、ここを登れれば大半の山も登れるよ(体力的に)とも言われる所以ですね。標高で舐めると痛い目にあうそんな山です。

因みに今回の下田北五百川ルートは過去一度、中学二年の学校行事で登っています。
くそ暑い七月の下旬、大した水も持たされず(確か水1リットル程、ポカリ1缶、レモン1ヶ)殆どの生徒が五合目粟薬師にて撤退の中、なんとか山頂まで行きました。
当時ピークを幾つか越えて山頂へ行くなどという概念がありません。弥彦山のように登りきったら山頂だったんです。
カラカラの喉とガタガタの脚で麓まで戻った時には二度と登るもんか!と思ったものです。

で、地元の山を愛するなどと抜かしながら一番地元の粟ヶ岳を避け続けるわけにはいかんのです!
てなわけで、行ってきました。ヒルの心配はありません。序盤の沢沿いは気持ちよく歩けます。徐々に登山道もキツくなります
一息つけるような平坦な道が少ないんですよね。数時間前まで雨が降っていたせいか五合目の粟薬師を過ぎると道が滑りますツルツルです。 6合目を過ぎると開けて、山頂や加茂ルートの尾根、弥彦山までの街並みなど展望も開けてきます。 8合目付近の午の背という岩の痩せ尾根はこのルート唯一の危険箇所ですが、普通に渡れます。
いくつかのピークを越えて山頂へ、独り占めです。飯中に加茂ルートからソロの山マダムが到着します。胎内から来られたというマダム、ヒルの話しで盛り上がります。柴さん並みに対人スキルも上げねばなりません!お互い別のルートで下山です。下山中、五合目~四合目の間の登山道にデンと居座るお猿、ガンつけられます…消えるのを待ち進むと今度は登山道を旋回するオオスズメバチ…デケぇよ( ̄。 ̄;)
程よく歩いて駐車場へ、ん…!ヤマップにてよく登場するバイクがとまってますけど、
あの方のバイクなのか、すれ違った人は今日は少なかったので大体覚えてます(^^)

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン