YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

東栗駒~栗駒山~秣岳で紅葉を堪能!

ターキーさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:すっかり山好きになった息子と東北の山々をいっしょに歩いております。
    今一番のお気に入りは朝日連峰縦走。来年は北アルプスも登りたい!
    山繋がりの出会いに感謝して、一つ一つの山行を楽しみたいと思っております。
  • 活動エリア:宮城, 山形, 福島
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1972
  • 出身地:
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

栗駒山(須川岳)・秣岳・虚空蔵山

2015/10/04(日) 13:48

 更新

東栗駒~栗駒山~秣岳で紅葉を堪能!

公開

活動情報

活動時期

2015/10/04(日) 07:34

2015/10/04(日) 13:47

アクセス:256人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 3,133m / 累積標高下り 3,135m
活動時間6:13
活動距離16.38km
高低差515m
カロリー3335kcal

写真

動画

道具リスト

文章

去年、一昨年と須川から登って登山道渋滞に巻き込まれたので、今年はさほど人の多くない東栗駒コースから頂上を目指し、そこから秣岳まで行ってピストンで頂上まで戻り、中央コースでいわかがみ平までもどる宮城側からも秋田側からも栗駒山を望める欲張りな山行としました。
いわかがみ平の駐車場にはギリギリ間に合わず、シャトルバス1号にて、送迎され登山口へ。全体的に登山道は水溜まりも多く、かなり滑りやすかったです。東栗駒山頂付近はすごい強風で、身体が飛ばされそうになりながら山頂へ。山頂は予想通りの混雑で、写真だけ撮って、須川分岐を目指します。途中の稜線も強風…。途中の紅葉は赤がとてもきれいでした。分岐からは秣岳を目指してすすみます。上からの昭和湖や地とうがキレイでした。ここでも強風。そして、終始滑りやすい道。しかし、この天馬尾根コースは人が少ないのですが、湿原もあり、景色も良好で、落ち着いたいい登山道です。秣岳で昼飯を食べて、ピストンで2度目の頂上、さらに混雑していたので、休まずに帰路は中央コース。毎度ながらコンクリートと石で固められた道はキツイ。
ギリギリでしたが、栗駒の紅葉を堪能できました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン