YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

アサギマダラとの出会い

狼人さん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:2016年6月
    左足股関節唇損傷と診断され、手術を受けることになりました。
    現在は歩くのもゆっくりで、少し歩くと股関節が痛くなってきてしまいます。
    まだまだ先は長そうです…
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1975
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:初心者
  • その他 その他

渥美半島・田原アルプス

2015/10/04(日) 16:29

 更新

アサギマダラとの出会い

公開

活動情報

活動時期

2015/10/04(日) 11:38

2015/10/04(日) 14:01

アクセス:406人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 484m / 累積標高下り 488m
活動時間2:23
活動距離2.89km
高低差310m

写真

動画

道具リスト

文章

10/3㈯ 夕食を市内の道の駅2F『もく』で
長男『オムそば』、次男・三男『渥美ポークのソースカツ丼』
父『とんぺい焼き』、母『しらす丼』。・・・食べ過ぎでした。

10/4㈰ 昨日あれだけ食べたから、消費しないと・・・と思い
『昼を山の上で食べよう』と言いながら、無理やり子供を乗せて
市内の大山へ行くことに。

半年ぶりに登る大山へ食料を持って上がって行くと
何と『アサギマダラ』に遭遇。
写真でしか見たことのなかった蝶が目の前に、しかも20くらい!いるいる!
テンションも上がり、夢中になって写真を撮るが蝶が動きぶれぶれに。
山の中腹から山頂にかけてアサギマダラの姿が見ることができました。
何十日もかけて、2000キロを超える距離を飛んでいくアサギマダラ。
ネットで、和歌山でマーキングしたアサギマダラが台湾で発見されたそうな。
田原市にはアサギマダラがよく見られるとは聞いてましたが
実際に見るのは初めて。そんな長距離を移動するようには思えない位
ゆったりと優雅に飛んでいました。大移動の小休止でしょうか?
こういう時は写真でなくて動画を撮ればと後で後悔。
美しいアスリート蝶は人を警戒せず、一緒に山道を歩いてくれました。

今日は山頂でお昼を食べて、蝶の楽園の中を歩きながらの忘れられない一日となりました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン