YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

大菩薩嶺から牛奥ノ雁ヶ腹摺山へ縦走(秀麗富岳12景)

ぴえさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:九州のお山を登りながらいつ九州に帰れるともわからず単身赴任で東京に・・
    富士山には未だ登った事がなくただただ富士山の見えるお山に登り富士山を眺めるのをこよなく愛してます〜。
    山梨の秀麗富嶽12景を昨年完登。
    ボルダリングもぼちぼちやってます。

    関東の山は勉強中ですのでご教授お願いします。
  • 活動エリア:山梨, 神奈川, 東京
  • 性別:男性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:福岡
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

大菩薩嶺・ 鶏冠山(黒川山)・倉掛山

2015/10/04(日) 19:17

 更新

大菩薩嶺から牛奥ノ雁ヶ腹摺山へ縦走(秀麗富岳12景)

公開

活動情報

活動時期

2015/10/04(日) 09:06

2015/10/04(日) 14:27

アクセス:754人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 991m / 累積標高下り 1,191m
活動時間5:21
活動距離11.88km
高低差672m
カロリー2173kcal

写真

動画

道具リスト

文章

昨日のゴルフが100切れなかったストレスの発散に(笑)富士山がドドーンと見える山に
行こうと思い、秀麗富嶽12景を物色していたところ、二番山頂の小金沢山と牛奥ノ雁ヶ腹摺山、
ローマ字で書くとMt.ushiokunogangaharasuriyama(笑)。通称「ウシガン」に電車とバスで大菩薩嶺から行くルートを発見。
この際、大菩薩嶺も登っちゃえって感じで行ってきました。
さすがに2000m級の山々を尾根伝いに縦走ししましたが、
お天気も良くて最高でした。
富士山もドドーンとすっぴんを見せてくれましたし大菩薩峠からの稜線も素晴らしかったです。
大菩薩嶺は百名山だけあって人が多いですが、
石丸峠から小金沢山・牛奥ノ雁ヶ腹山へ行く人はほとんど皆無でした。
しかし、石丸峠から小金沢山までの稜線も、大菩薩峠に劣らず素晴らしいものでした。
稜線の独り占めは中々無いですよ(笑)
小金沢山まではかろうじて富士山も見れましたが最後のウシガンだけは閉店してしまいました(笑)
目的はウシガンからの富士山だったんですが・・(笑)
それにしても、秀麗富嶽の人気の無さはなんなんでしょう。(笑)
でも、一日中富士山を堪能いたしました。
ちなみに、ウシガンの山名は14文字で日本一です\(◎o◎)/!(笑)

甲斐大和駅 8時10分 バス出発
上日川峠着 9時
福ちゃん荘着 9時25分
雷岩着 10時5分
大菩薩嶺着 10時15分
賽の河原着10時35分
大菩薩峠着 11時
石丸峠着 11時25分
お昼ご飯15分
小金沢山着12時30分
牛奥ノ雁ヶ腹摺山着13時10分
すずらん昆虫館前バス停着14時30分

今度は、秀麗富嶽の3番山頂大蔵高丸とハマイバ
も挑戦してみたいですね。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン