YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

アポイ岳

picabiaさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

アポイ岳

2015/10/09(金) 15:36

 更新

アポイ岳

公開

活動情報

活動時期

2015/10/04(日) 08:09

2015/10/04(日) 14:32

アクセス:182人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 852m / 累積標高下り 849m
活動時間6:23
活動距離7.04km
高低差651m

写真

動画

道具リスト

文章

2,3日前から当日晴れそうな山をさがしていたら、アポイ岳が
晴れの予報。様似に行くたびにアポイ岳ジオパークの宣伝を見ていたので
山登り始める前からアポイ岳は行ってみたいと思っていたので、念願かなって
アポイ岳へ。
日の出前に出発、3時間半かかって駐車場到着。
手前にキャンプ場もあって、トイレも綺麗、さすが世界ジオパーク。
晴天のなか登山開始、
5号目くらいまでは緩やかな樹林帯、途中沢が何カ所かあり、休憩所のベンチもあってありがたいです。
ニホンザリガニの生息地などの説明の看板がありかなり親切です。第4休憩場で一休み第3だったかな?
季節柄、歩いていると汗かいて暑いのですが休むと寒いです。5号目の避難小屋からの海岸線の景色 素晴らしいです。
5号目からは岩場が登場。馬の背からの眺め最高です、日高山脈の山の連なり山の向こうにまた山
きれいです、ふりかえると海、疲れを忘れて8号目までは行けます。

山頂はダケカンバにかこまれているせいか風が穏やかに、昼食を食べて下山。
帰りは幌満お花畑コースで、もう花は咲いてません。多分この時期はもあまり人も
入らないのか、道がよくわからないところが数カ所ありましたが、問題なく合流地点へ。

下山途中、わんこ先輩のコース取りに感嘆しながら、登山終了。

アポイ山荘で温泉に入って帰路へ。

下山途中でバッテリーが切れていたみたいで、一直線に飛んで帰ったような経路に。

アポイ岳 こんどは花満開の時期にまた来ます。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン