YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

洗谷の秋

ふく夫婦さん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:夫婦で山のぼりをしています。
  • 活動エリア:公開しない
  • 性別:公開しない
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:公開しない
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

雷山・井原山

2015/10/07(水) 06:41

 更新

洗谷の秋

公開

活動情報

活動時期

2015/10/04(日) 09:39

2015/10/04(日) 15:07

アクセス:576人

タグ

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,287m / 累積標高下り 1,395m
活動時間5:28
活動距離7.74km
高低差738m

写真

動画

道具リスト

文章

井原山へ洗谷から登りました。一年を通じて花が咲く人気の山です。春の大フィーバー、夏のブヨ攻撃を避けて、行きそびれてたので、秋になり早速出かけました。
瑞梅寺山の家はトイレを貸してくださるのですが、靴を脱がなければいけませんので、登山口に着く前に寄って行ったほうがいいと思います。
歩き始めは車道です。滝が見えたら右へと入ります。
ここには「雷山へ」と書かれた看板があり、先行されてたご夫婦が迷ってました。「洗谷はこっちですよ」と声をかけ、心の中で「YAMAP会員になれば迷わないのに」と。
そこで、スタートを押してない事に気づきました。セーフ!

途中まで写真を撮りながら渡渉回数を数えてましたが、すぐに挫折しました。ロープで崖をよじ登ると、手袋が濡れて、カメラも触れなくなったので、軌跡の上で写真がない部分は、ロープ、崖、渡渉を繰り返している箇所です。
ロープは5回だったようです。
川の浅い場所はそのまま登る所もあるので、雨の後などは注意が必要です。また、以前あったケルンも流されたものがあるようでした。
ずっと川から離れず登るので、水辺の花が沢山です。
尾根に上がるとミツバツツジのトンネルです。咲いてないけど・・・
山頂は、20人ほど。少ない~。
下山は水無道でアンノ滝を経由して登山口へと戻りました。
秋の洗谷\(^o^)/
花の井原山\(^o^)/
渡渉怖いけど\(^o^)/ ばんざい!


コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン