YAMAP

登山・アウトドアの新定番

ゲストさん

ホーム

津破戸山😱恐るべき低山😱

こぴろきさん

サポーター
  • サポーター サポーター No.140
  • マイスター  マスター
  • 自己紹介:ノンフィクション作家

    周りからの「捏造💢」「フィクション💢」の声にも臆することなく、常に山の「真実」を伝え続けるスタイルは、海外各紙の評価も高いとか高くないとか

    九州で二年前に山を始めて、山の楽しさ、山登りする人たちの温かさを知りました。

    2017年4月に札幌に転勤になり、雪山登山に怯えています。

    北海道の登山家の皆さん、色々とご指導よろしくお願いします。
  • 活動エリア:北海道
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1970
  • 出身地:神奈川
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

国東半島

2015/10/04(日) 20:33

 更新
大分

津破戸山😱恐るべき低山😱

活動情報

活動時期

2015/10/04(日) 09:42

2015/10/04(日) 15:40

ブックマークに追加

アクセス

1023人

文章

一週間ぶりの登山
しかも土曜日は隊長が仕事のため
今週は日曜日のみ

副隊長(かぁちゃん)が吟味に吟味を重ねて決めたのが、この「津波戸山」
北九州から高速使って2時間
しかも500メートルそこそこの低山
実はあんまり期待してはいなかった

登り始めこそ緩やかな登山道
しかし、40分も歩いた頃から様子がガラリと変わる…

崖→鎖→痩せた稜線→崖→鎖→…
とにかく足場の細い鎖場が多い
山頂行って下山するまで、20本以上は鎖場があった

…面白いψ(`∇´)ψ
とんでもなく面白い山だ‼️
個人的には、傾山よりもはるかに面白かった

言うなれば、傾山の「三つ坊主」を、延々とループしてるような感じ

そして、道すがらお地蔵さんがたくさんいた
なにやら88人?組?も居るとか
何人かは見逃したようだが、出会う都度、この山行の無事を祈りつつ、次の鎖場へ…の繰り返し

山頂自体は眺望がないけど、山頂の両端に展望所があり、そこからの見晴らしは☆☆☆

侮っていた分、予想をはるかに上回る面白さがあった
こぴろき家の「思い出に残る山ランキング」堂々の第1位‼️です。

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間5時間58分
  • 活動距離活動距離6.61km
  • 高低差高低差482m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り965m / 959m
  • スタート09:42
  • 5時間58分
  • ゴール15:40

写真

動画

道具リスト

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン