YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

弥山・八経ヶ岳・明星ヶ岳日帰りピストン APC0.94

秀とろさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:2015年3月に相模原から神戸に引っ越してきました。

    小6の息子、小2の娘、妻と一緒に一家4人で登山をしています。

    息子が年長のとき、保育園の先生に勧められ、ほちゃほちゃだった息子の体力作りのため山登りを始めました。

    数年後、息子の腹筋が割れました。

    そして、その先生のお蔭で、「山登り」という家族みんなの趣味ができました。

    YAMAP地図のコースタイムと実際にかかった時間の比較の目安として
    APC値(Actual time Per Course time)(勝手に命名)を記録してます。

    定義:APC値=(実際にかかった休憩込みの時間)/(コースタイム)
    ※ただし、昼飯などの長い休憩はAPC値に含めてません。
    ※参考程度の数値です。

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    ルート難易度感想例一覧(活動日記に書いたLvの照会用)
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    ・私の個人的な感想なのであくまでご参考程度に。
    ・純粋な通過技術難易度で、迷いやすさや、気象の変わりやすさ等は考慮していません。
    ・無積雪期好天時。難易度は天候に寄って大きく変わる可能性があるのでご注意ください。
    ・Lv11をMAXに設定している訳ではありません。それより難しいのはまだ行ったことがないだけです。
    ・ご意見があればメッセージをください。

    Lv1 六甲山(兵庫)魚屋道、高尾山(東京)全ルート、木曽駒(長野)千畳敷カールから中岳経由

    Lv2 木曽駒(長野)中岳の巻道、至仏山(群馬)東面登山道

    Lv3 空木岳(長野)大地獄・小地獄、伯耆大山(鳥取)ユートピア、岩殿山(山梨)稚児落とし方面

    Lv4 六甲山(兵庫)芦屋地獄、六甲山(兵庫)AB懸ルート

    Lv5 宝剣岳(長野)北陵、槍ヶ岳(長野)槍の穂先、空木岳-桧尾岳間(長野)

    Lv6 宝剣岳(長野)南稜

    Lv7 六甲山(兵庫)西山谷、石鎚山(愛媛)三の鎖、試しの鎖

    Lv8 六甲山(兵庫)大月地獄、中俣、剱岳(富山)別山尾根、金峰山(山梨)五丈岩

    Lv9 六甲山(兵庫)A懸岩

    Lv10 鳳凰三山(山梨)オベリスク頂上岩

    Lv11  六甲山(兵庫)プロペラ岩

  • 活動エリア:兵庫
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1978
  • 出身地:神奈川
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

八経ヶ岳

2015/10/06(火) 00:10

 更新

弥山・八経ヶ岳・明星ヶ岳日帰りピストン APC0.94

公開

活動情報

活動時期

2015/10/04(日) 08:07

2015/10/04(日) 15:53

アクセス:553人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,824m / 累積標高下り 2,888m
活動時間7:46
活動距離13.31km
高低差857m
カロリー4464kcal

写真

動画

道具リスト

文章

行者還トンネル西からのピストンで大峰山に行ってきました。

7時半頃着きましたが、1日1000円の行者トンネル西の駐車場はだいぶ余裕がありました。しかし、我々は徒歩5分くらい下にある無料の駐車スペースに止めました。

私がトイレで大をしたせいで、出発は8時過ぎ。(駐車場のトイレは100円。駐車場のおじさんやや感じ悪いです。)

まずは、尾根に出る大峰奥駈道分岐まで急登を1時間弱登ります。広葉樹ばかりでいい雰囲気の道です。荷物が軽いとこんなに楽なのかと口々に話しつつ、どんぐりを拾いながら登って行きます。前日運動会だった子供たちも元気です。

尾根道は広葉樹の明るい森が広がる気持ちのいい道でした。天気も良かったせいか、とても清々しい気分です。

軽くアップダウンがありつつもほぼ平らな道を1時間弱行くと、聖宝ノ宿跡に着き、そこから弥山までやはり1時間弱の登り。ここの登りは下草の上に疎らな広葉樹という、今まであまり見たことのない癒される植生でした。

弥山頂上にある弥山小屋でバッジを購入。ひとつ600円(弥山or八経ヶ岳)。下の駐車場には同じものが(+大峰山というバッジあり)500円で売っていましたが、感じの悪いおじさんから買いたくなくて、弥山小屋で買いました。(小屋の人は駐車場のおじさんから仕入れているらしいですが...)

小屋周辺は展望がないですが、弥山神社の方へ行くと八経ヶ岳、明星ヶ岳をはじめ、遠くの山々がきれいに見えたので、そこで昼御飯を食べました。

次の八経ヶ岳へは30分くらい。少し下って登ります。八経ヶ岳もなかなかの展望。

明星ヶ岳へはさらに30分弱。最後に明星ヶ岳へ登る道は標識がなくて分かりにくく、通り過ぎてしまいました。明星ヶ岳の分岐を南に数10m行ったところで、山側にある踏み跡を登ると1分で山頂へ行けます。明星ヶ岳も展望がよく、奥まった感じがあって、個人的には八経ヶ岳より好きでした。

ここで会った2人組のおじさん曰く、今まで7回来て、晴れたのは2,3回とのこと。我々は運がよかったようです。

帰りに弥山で、国見八方覗という展望台に寄りました。展望もさることながら、ここはふかふかの苔が見事でした。

帰りは弥山から一気に下ろうとしましたが、小1の娘が靴擦れを起こし、大峰奥駈道分岐で応急処置(靴下の踵部分が薄くなっていたのが原因のようでした)。痛い、痛いと言いつつも頑張って下りました。縦走などの長い山行の時じゃなくてよかったです。

今回のコースは危険個所も特になく、全体的に歩きやすかったです。何よりも全行程を通していい空気が流れているのを感じました。大峰山、いい山でした。

標準コースタイム 6:35
行動時間 6:10+昼飯@弥山1:10+おやつ@明星ヶ岳0:20
APC 0.94

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン