YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

三倉山山開き

tomさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:主に福島県の山を登っています。山登りの他に写真も好きです。お気軽にフォローしてください。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

那須岳・茶臼岳・赤面山

2014/07/22(火) 14:45

 更新

三倉山山開き

公開

活動情報

活動時期

2014/07/20(日) 07:05

2014/07/20(日) 12:53

アクセス:425人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,724m / 累積標高下り 1,707m
活動時間5:48
活動距離17.07km
高低差1,174m

写真

動画

道具リスト

文章

三倉山の山開きに参加してきました。
山開きには珍しく参加費を出しての参加です。
参加費¥1,000の内訳は、下山後のお蕎麦代、保険代、登山バッヂ代、登山口迄の送迎バス、なおお楽しみ抽選もありです。

朝の5時30分から受付開始で、第一便のバスは山開き開会式前に出てました。
※栃木の友人も三倉山の山開きに参加すると言っていたのですが、見当たらなかったのはこの第一便バスに乗っていたためです。

オイラが着いたのは6時ちょっと過ぎですので、開会式を見てから第二便のバスで登山口を目指します。
ガタゴトと林道を送迎マイクロバスで30分、大峠林道の終点登山口からスタートです。
※開会式から登山口までGPSの軌跡が一直線なのはGPS精度が悪かったのと、バスに乗っていたからです。
友人も来ると言っていたのですが、雨予報で天気悪そうだから来なかったかな?とこの時は思ってました。

林道を歩いて稜線に出るとお隣栃木県の茶臼岳が見えてきます。
茶臼岳を尻目に流石山へ稜線を歩いて行きます。
流石山はこの時期、ニッコウキスゲの黄色い花が斜面一面に咲いております。

天気は悪いものの、稜線を歩くのは気持ちがいい。
まずは流石山の山頂へ登頂します。
休憩もそこそこに次は大倉山山頂を目指します。
ちょうどこの辺りで、栃木の友人達と合流して一緒に登ります。
流石山も大倉山も山頂スペースは狭いのでここもピークを踏んだらさっさと次へ向かいます。
ガスも巻いてきていますが、まだ視界を塞ぐような気配はありません。
次なるピークは山開きメインの山、三倉山です。

登山道も刈り払いが済んでいて、歩きやすいです。
三倉山山頂へ到着。
今日はアタックザックで登ってきたので、軽い軽い。
下山後にお蕎麦が待っているので、軽めにパンを食べました。
そして登頂前にもらった三倉山の山バッヂをパチリ。
少し休んだら本日最後のピーク、空沢山へ向かいます。
午後からの天気が悪いとの予報を外しもせず、これから向かう山の方からはゴロゴロといった雷の音が…。
毎回雨具を使って手入ればかりしているので、今日は雨具を使いたくないッ!
雨が降ってくる前に下山だ!!!!
ついに空沢山(唐沢山)へ。
ここでおやつをモグモグ。
後は音金登山口まで下るのみ。
急登を下っている途中にパラパラと……ついに雨。
最初のうちは小雨でしたが、やはり大粒の雨へと変化しました。
しかし登山口まではあと40分。
天気が悪くなるのはもともと承知の上でしたので、本日は折りたたみ傘を持参してきたのです。
あと少しで下山ですので、今回は雨具の代わりに傘をさして下山しました。
登山口へ戻る頃には雨も上がっていました。かなり激しい通り雨でしたね。

※空沢山(唐沢山)の山頂から軌跡が一直線になっておりますが、携帯のバッテリーが切れてしまったからです。
 実際は沢沿いの道をくねくね歩いて部落内へ戻りました。

下山後は公民館にてお蕎麦と漬け物と冷たい麦茶を頂き、下郷町の弥五島駅近辺にある日帰り入浴「郷の湯(¥330)」さんで汗を流しました。

最後は雨になりましたが、気持ちのいい三倉山登山でした。気軽に縦走登山を楽しめるのは山開きの醍醐味ですね。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン