YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

祖母、古祖母ひよこサブレコース

とっさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:福岡
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1964
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

祖母山

2014/07/21(月) 23:43

 更新

祖母、古祖母ひよこサブレコース

公開

活動情報

活動時期

2014/07/20(日) 06:29

2014/07/20(日) 15:17

アクセス:611人

タグ

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 3,117m / 累積標高下り 3,057m
活動時間8:48
活動距離15.26km
高低差1,180m
カロリー5058kcal

写真

動画

道具リスト

文章

いつか行こうと思っていて、なかなか天候に恵まれず行けなかった祖母山。
ついに決行の時がきました。

ひとりでぱっと行ってぱっと帰ろうとおもっていたのですが、某Y姐御が行きたいというので助手席を用意しました。

朝3時スタート予定が前夜の酒宴が長引き3時半に筑紫野インター出発。
高速飛ばし日田を抜け久住の横を通り竹田へ。
そろそろ着くかと思いきや、ここからが長い。
2時間半以上かかり尾平登山口へ。

計画では宮原方面へ登り尾根道から祖母山へ。障子岳、古祖母山を経て尾平越手前から下るというものでした。
登り口からは急登と緩い尾根道の繰り返し。宮原の尾根分岐まで2時間を要しました。
そこからは屏風岩、馬の背など変化にとんだ道が続き祖母のダイナミックな眺望も楽しめるようになりました。

でも長い...なかなか頂上へ着きません。九合目小屋すりぬけようやく頂上へ。
既に数組のグループが昼食の用意をされていました。
われわれもめしです。
ラーメンと某Y姐御作のごはんホットサンド。
ご近所さんとお話をしながら食べてると、ポツポツ...

雨降ってきました。最初はたいしたことなさげだったのですが、土砂降りにパワーアップ。
さすが山頂です!
急いで撤収。
さてどうするか?原則としては、今から行く未知の道を選ぶのではなく、来た既知の道を戻る、でしょう。
雨に打たれながら悩みます。
そのうち幸い小降りになって、止みました。

それでも今から行く岩場下りはツルツルのはず。
再び悩みます。
ここの下りはかなり急なのですが鎖、はしごがしっかりしていたため、行くことを決意。
慎重に慎重を重ねて時間をかけて下りました。
アルプスでは決してやってはいけない、と肝に銘じて、神様には今回だけは見逃していただきました。

あとは上り下りを繰り返し障子岳、古祖母山へ。道中のスズタケの藪こぎは大変でしたが、濡れたスズタケは全身を潤してくれるシャワーのようで気持ちよかったです。

下山時間の関係上飛ばします。ときどき振り返ると某Y姐御、しっかり付いてきています。
恐るべしパワー、追い抜かれそうです。

古祖母を後にし、尾平越手前の分岐を目指します。
この道、尾根道というより深い森の中をひたすら下る単調な疲れる道でした。

分岐部より尾平トンネル入り口のほうに左折、なのですが道がかなり荒れています。
というか、道がありません。テープはあるのですが。
よってテープどおりに道を開拓して進む感じです。しかも急斜面です。
地図では一般登山道なのですが、最近は誰も通らないのでしょう。
35分のコースタイムを1時間近くかけて降りました。

トンネル入り口に着くとまた雨が。かなり降ってきてます。
一般道を少し歩き、途中から登山道へ。
この道も暗くて心細い道。しかも携帯も充電切れ。
びしょ濡れ、へろへろになってようやく車へ戻ってきました。
濡れねずみが二匹、すでに魂ありません。

帰る途中、久住の温泉で汚れを落とし、さっぱりして帰途に着きました。
ほんとに今回は疲れました。
しばらくは祖母はいいかな...

ちなみに、ひよこサブレコースですが、当初は歩く軌跡がハートを予想していたためハートコースと銘打っていましたが、実際の軌跡はひよこサブレだったためこのように名付けました。


コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン