YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

平地にも秋がやってきましたね・・・マーゴ君に連れられどんぐり拾い

ブルドッグさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介: 自然豊かな北関東のとある百名山の麓で生まれ育ちましたが、社会人となったと同時に暫く自然から遠のく生活を続けておりました。
     そんな生活に嫌気がさしていたとき、親友の何気ない誘いで再びアウトドアの魅力に引き戻され、現在は”山”にハマっております。
     山に登る・歩く理由は人それぞれだと思いまが、お互い最低限のルールとマナーを守り、気持ちの良い趣味を満喫できたらと思っています。
     ちょっと堅苦しくなってしまいましたが、山を愛する皆さんに”より良い山歩き”を紹介できればいいなと思っています。
  • 活動エリア:群馬, 栃木, 埼玉
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1966
  • 出身地:群馬
  • 経験年数:
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

熊谷市

2015/10/05(月) 14:29

 更新

平地にも秋がやってきましたね・・・マーゴ君に連れられどんぐり拾い

公開

活動情報

活動時期

2015/10/05(月) 11:00

2015/10/05(月) 12:00

アクセス:266人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 0m / 累積標高下り 0m
活動時間1:00
活動距離0m
高低差0m
カロリー528kcal

写真

動画

道具リスト

文章

今週は所用で山登りには行けず土曜の朝から自宅で花壇の手入れをしていたら、孫達が娘に連れられやって来てこのまま花壇にいると根こそぎ草花をむしられそうだったので、とある芝生広場がある公園に出かけることになりました。

芝生広場の周りにはどんぐりの木々があり地面にはどんぐりが沢山落ちていて、孫は艶々したどんぐりを拾い”ピカピカ”と言いながら、持ってきたビニール袋に夢中で詰め込んでいました。
私も子供の頃には、あんなに夢中になって拾って遊んでいたのかな?と思い出しながら孫と一緒にどんぐりを拾い、ちょっとした秋を感じることが出来ました。
孫はどんぐり拾いの後、持ってきた子供用の足漕ぎバイクにまたがり、芝生の上を奇声!?を上げながら走り回っていました。

孫は自宅に戻り拾ってきたどんぐりを砂場に埋めたり、花壇や芝生の中にばら撒いたりとやりたい放題して帰って行きました。
今回は山歩きではありませんでしたが秋晴れの中、平地の秋を感じながら良い汗をかかせてもらった楽しい週末となりました。

*訂正
 活動日は10月3日です。データ更新後に確認したら何故か、10月5日になってしまいました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン