YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

【キレキレに尖ってた剱岳】剱立山縦走2日目

えどべりさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:2014年4月からトレッキングを始めました。
    スリリングな岩場のある山を登ることが大好きです。
    難しいルートを色々踏破してみたいです。


    【今年の秋冬でやってみたいこと】
    岩場のある山のバリエーションルート攻略‼
    雪山で北アルプス初挑戦!
    フルマラソンデビュー。

    あと最近ボルダリング始めました。
    まだまだ初心者ですが、レベルアップ目指して奮闘中?です。
  • 活動エリア:東京
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1974
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

立山

2015/10/05(月) 16:02

 更新

【キレキレに尖ってた剱岳】剱立山縦走2日目

公開

活動情報

活動時期

2015/10/05(月) 06:05

2015/10/05(月) 12:31

アクセス:539人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,823m / 累積標高下り 1,892m
活動時間6:26
活動距離9.16km
高低差736m
カロリー3205kcal

写真

動画

道具リスト

文章

昨日の突風と超低温で行けるか微妙でしたが、今朝起きると綺麗な青空‼
とにかく服を着れるだけ着込み、首にはタオルを巻いて寒さ対策を万全にして挑みました。

前剱まではガレていますが、特に難しくはありませんでした。
その後はトラバースする鎖場が多いですが、穂高同様、手掛かりが多い岩なので、三点支持を心がければ、問題はありません。

平蔵の頭からは高度感があり、迫力のある岩場の連続です。
しかもこの辺の岩は滑りやすいです。

その後はいよいよカニのたてばいです。
ほぼ垂直で高さが20m位を一気に登ります。
先行者と間隔をかなり空けて登り始めたのですが、途中で追い付いてしまいました。
足がなかなか持ち上がらない上に、足の置き方が分からず、苦労しているようです。
僕がどこに置いたらいいか教えたら、何とか登れたようです。

その後は特に難しくはなく、無事山頂に到着!
昨日とは違って快晴で、はるか彼方に槍ヶ岳が見えました。

下りの難所のカニのよこばいですが、一歩目の足を置く箇所が難しいと良く言われますが、ハッキリと岩にマーキングされてますので、それさえ守れば特に問題はありません。

このまま順調に終われるかなと思ったら、平蔵のコルでトラブル発生。
岩場の下で上から下りてくる人を待っていると、3mくらい上から女性が滑落。
慌てて僕が落ちないよう確保しました。
幸いケガはなかったようで、何よりでした。
見知らぬ女性を全力で抱きしめるなんて、そうそうないと思いますので、これも山のハプニングなんでしょう。

行く前は本当に登れるか半信半疑でしたが、行って良かったです。
自分に対して、大きな自信になりました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン