YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

やっぱり膝を痛めた大普賢岳周回

二上嶽さん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:大阪と奈良の国境、二上山のあっちとこっちを行ったり来たりしてます。時には葛城山や金剛山、気分が乗れば大峰山系や台高、そしてテン泊などしてます。ヤマレコの方にもnijoudakeでアップしてます。
  • 活動エリア:大阪
  • 性別:男性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:中級者
  • その他 その他

大普賢岳・山上ヶ岳・稲村ヶ岳

2015/10/05(月) 18:07

 更新

やっぱり膝を痛めた大普賢岳周回

公開

活動情報

活動時期

2015/10/05(月) 07:50

2015/10/05(月) 16:02

アクセス:340人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,405m / 累積標高下り 1,415m
活動時間8:12
活動距離10.26km
高低差804m
カロリー4525kcal

写真

動画

道具リスト

文章

きょうは、職場の山友のYAMAP-ID=ごんちちさんと大普賢岳の周回コースに行ってきました。

20年ほど前、初めてこのコースを歩いた時は、登りですでに膝が痛み出し、大普賢に登頂したあと引き返えしゃいいものを、先に進んでしまい、七曜岳からの激下りで更に膝を痛めつけてしまったのでした。しかも当時はスマホなんてなかったもんで(GPSは高くて買えない)、何度も道迷いし、特に無双洞の次のガレ場付近では軽いパニックになってしまい、ほうほうの体で帰った思い出深いコースです。二度目は、その翌年の11月の頭ぐらいに行き、道迷いはなかったもののやはり少し膝を痛め、期待したほどの紅葉はなく残念な気分で帰ったのでした。

あれから20年。今年は年明けから山に入り続け、先月は四日連続で歩いても痛まなかったので自信を持って今回臨んだのですがねえ、やっぱり最後の最後で痛み出しましたわ。で、すぐにサポートをはめて下りてきたので、帰宅後、さほど痛みは感じてないので何ヶ月も膝休めすることなく済みそうです。いやあ、安物でもサポーターはやっぱり効きますわ。

ところで、七曜岳からの激下りとやたら梯子の多いコースだった記憶はあるのですが、きょう20年ぶりに歩いてみて、こんな危険なコースだったとは覚えていませんでした。先月末に登った北穂高岳なんかより、全然厳しいコースだと思い知りましたわ。あと今回は、紅葉にはまだちょっと早かったかも知れませんが、少し色づき始めで、いい感じでしたわ。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン