YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

紅葉の白駒の池&ニュウ

どばしゅうさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1965
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:初心者
  • その他 その他

八ヶ岳

2015/10/05(月) 16:20

 更新

紅葉の白駒の池&ニュウ

公開

活動情報

活動時期

2015/10/05(月) 11:22

2015/10/05(月) 16:19

アクセス:232人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,374m / 累積標高下り 1,351m
活動時間4:57
活動距離6.33km
高低差274m
カロリー1715kcal

写真

動画

道具リスト

文章

叔父が「ニュウ」に登りたいというので、叔父・叔母を連れ3人で「白駒池(しらこまのいけ)」経由で「ニュウ」へ行くことに。

予報では町の中心部は終日曇りとのことだったが、車で白駒の池へ向かうにつれ一面の霧につつまれ天気が危ぶまれる。
しかし、白駒池入口の駐車場に到着してみると霧は晴れていて一安心。ただし、先週同様紅葉目当ての観光客で賑わっていて、平日にもかかわらず駐車待ちの列ができ始める程の混雑ぶり。とはいえ、駐車場待ちは3台ほどで、1分ほど待っただけですぐに駐車できた。

さっそく支度をして3人で出発。まずは青苔荘の前から白駒の池へ出て、池沿いに反時計回りに進みながら紅葉を楽しむ。
白駒荘の前を過ぎ、高見石への分岐点も通過して「ニュウ」への分岐点から登りを開始。
湿原を抜け、「もののけ姫」を思い出すような苔の森を抜けて、2時間ほどで「ニュウ」到着!

山の上から眺めると、町がある場所は雲海の下に沈んで全く見えないが、およそ標高2,000mより上はほぼ見ることができる絶景。
硫黄岳、東と西の両天狗岳、中山、丸山、高見石、白駒池などが見渡せた。(さすがに、富士山は見えず残念!)

帰りも行きと同じルートをたどり、1時間20分程で白駒池まで戻る。白駒荘から直接駐車場に向かい駐車場に到着すると、駐車した時のことが嘘のように車はガラガラで、人影もまばらになっていた。

日毎に寒くなる時期なので、先週に比べても気温が下がっていると感じた。防寒の準備は必携。特に今回は自分より年配の方達と一緒だったので、ペースを合わせていると1人の時より運動量が減り体が温まりにくく、いっそう寒さを感じた。頂上付近では風も強かったので、雨具の上下を羽織ってちょうどよかった。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン