YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

経ヶ岳から仏果山で360度パノラマ満喫

minoryさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:ある観光地の一泊旅行で、土産物とグルメばっかりなことに飽きて、旅の荷物かついで江戸時代の石畳を10キロ近く下ったのをきっかけに、歩く楽しさに突然目覚めました。
    基本は日帰りで、友人4人くらいで声かけあって、あちこち登っては温泉andビールで楽しんでいます。
  • 活動エリア:東京, 神奈川
  • 性別:女性
  • 生まれ年:1975
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

丹沢山

2016/05/27(金) 07:40

 更新

経ヶ岳から仏果山で360度パノラマ満喫

公開

活動情報

活動時期

2015/09/20(日) 07:50

2015/09/20(日) 15:20

アクセス:78人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 0m / 累積標高下り 0m
活動時間7:30
活動距離0m
高低差0m
カロリー2816kcal

写真

動画

道具リスト

文章

のんびり登山にシフトするのも悪く無いと思い、景色も楽しめる経ヶ岳&仏果山に登ることにしました。
本厚木駅から、バスで半僧坊前バス停で下車。
登山口が水たまりがあり、ヒルがいるのでは?とややビビる。
最初の30分は、ここのところの大雨の影響か、崩れている箇所があったり倒木があったりしました。
ですがその後は湿り気はあるものの、景色も眺めながら登ることができます。
ただし、ヤマビル発見。初めての遭遇です、スプレーかけたらあっという間に縮んでいなくなってました。
経ヶ岳はテーブルが2つありましたが、無線をしている方ががっつりいたため、のんびり休憩できず、次の仏果山を目指しました。
経ヶ岳は山頂手前あたりから急な岩場が出現。ツアーの方もいて、スレ違いに一苦労しましたが、すれ違う人たちと励まし合いながら登ることができて感謝。
山頂は、テーブルがあちこちにあります。展望台に登らないとパノラマはのぞめないので、たくさんの階段をのぼる。足が痛い。
展望台に登り切ったら、おもわず感嘆してしまうほどの景色です。大山なども見え、都内の景色も見え、宮ヶ瀬湖、そして何と相模湾まで見えちゃう。360度の景色とはこのことかー!と大騒ぎでした。
お湯を沸かしてスープ飲みながら昼食をとって、あとは下山。
仏果山登山口バス停に降りて、1時間に1本とバスは少ないのですが、宮ヶ瀬湖見ながら時間をちょろっとつぶせば問題なし。
帰りに温泉にたちよって、乾杯して帰路につきました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン