YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

紅葉真っ盛りの焼岳♪

unaさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:山ガールに憧れるなんちゃってトレイルランナー。
  • 活動エリア:
  • 性別:女性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:
  • レベル:初心者
  • その他 その他

穂高岳・槍ヶ岳・上高地

2015/10/09(金) 22:43

 更新

紅葉真っ盛りの焼岳♪

公開

活動情報

活動時期

2015/10/06(火) 05:34

2015/10/06(火) 11:52

アクセス:468人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,313m / 累積標高下り 1,311m
活動時間6:18
活動距離9.25km
高低差847m

写真

動画

道具リスト

文章

先日北アルプスデビューを果たし、
西穂の次は焼岳へ行こう!と思っていました。
そんな折、焼岳の紅葉が見頃との情報を教えていただき、
さっそく火曜日に行って来ました。

10月に入り、北アルプスは寒くなっていると聞いたので、
前日にモンベルへ駆け込み、お店の人にあれこれ教えてもらい、フリースとダウンを購入。
ちなみに、朝は寒かったので両方着ましたが、登ってるうちにすぐ暑くなり、
ダウンは収納袋に入れてザックにしまい、フリースは腰に巻いて登りました。
山頂でじっとしてると風が少し冷たかったので、フリースを羽織りました。

家を夜中の3時に出発し、少々道に迷いつつ(汗)、5時過ぎに登山口の駐車場に到着。
5時半から登り始めました。
5時半だと明るくなり始めていたので、ヘッデンは使いませんでした。

中の湯新道分岐までは樹林帯の中を歩き、中の湯新道分岐を過ぎると景色が広がります。
今がまさに、紅葉真っ盛り!!
朝日を浴びた紅葉は最高にキレイで、写真を撮ってばかりいてなかなか進みません(笑)
同じような写真をいっぱい撮ってしまいました(汗)

そして振り返ると、霞沢岳から昇る朝日!
コレもすごいキレイで、何度も振り返っては眺めてしまいました。

山頂直下はなかなかスリリングな登りでしたが、西穂ほどではなくて安心。
あちこちから煙が上がっていたり、かなりの硫黄臭がするのを目の当たりにして、
活火山なんだな~と実感。

山頂からは、上高地も、穂高連峰も、槍の穂先も、笠ヶ岳も、乗鞍岳もクッキリ。
でもだんだん雲が上がってきたので、朝ごはんを済ませて、焼岳小屋へ。
焼岳小屋への下りは、最初、結構急だったので、慎重に進みました。

中尾峠からがちょっと疲れたけど、無事焼岳小屋に到着。
こじんまりしてて、雰囲気のいい山小屋でした。
時間があれば西穂山荘まで足を伸ばす予定でしたが、
焼岳の登り返しがきつそうなので、ここで戻ることに。
念願の焼岳バッジを購入し、水分も補給して、ピストンで戻ります。

焼岳の山頂直下は、二度目ということもあり、キツくて、ヘロヘロでした。
ちょっと目印をロストしてしまい、尾根違いを登ってしまいました(汗)
下ってくるハイカーさんを見て、慌てて戻りました。

もう一度山頂まで登ってみたら、ほんの数時間なのにすごい数の人!
そしてどんどん登ってきます。
ガイドを連れた団体さんも登ってきました。
どんどん混み合うので、写真だけ撮って少し休憩して下山します。

上から見下ろす紅葉もすごくキレイ~☆
石がゴロゴロしていてあまり走れないので、写真を撮りながらゆっくり進みます。
中の湯新道分岐を過ぎてからは、気持ち良く走って帰って来ました。

戻ったら登山口の駐車場はいっぱいで、みんな路肩に停めていました。
早く来て良かった~。
また秋に来たいなぁ~。

焼岳登山口 5:35
51分
中の湯新道分岐 6:26
58分
焼岳北峰 7:24
休憩43分 8:07
32分
中尾峠 8:39
10分
焼岳小屋 8:49
休憩11分 9:00
1時間12分
焼岳北峰 10:12
休憩17分 10:29
43分
中の湯新道分岐 11:12
40分
焼岳登山口 11:52

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン