YAMAP

登山・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

須川高原温泉より~産沼(笊森避難小屋)~東栗駒~栗駒山~秣岳へ~

ビーンズさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:山登りを始めて丸3年。2017年も沢山の喜びと感動を求めて…登りたい。~そして美味しい珈琲を山頂で~
  • 活動エリア:福島, 山形, 宮城
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1969
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

栗駒山(須川岳)・秣岳・虚空蔵山

2015/10/07(水) 15:33

 更新
宮城, 岩手, 秋田

須川高原温泉より~産沼(笊森避難小屋)~東栗駒~栗駒山~秣岳へ~

活動情報

活動時期

2015/10/06(火) 06:33

2015/10/06(火) 12:52

ブックマークに追加

アクセス

988人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間6時間19分
  • 活動距離活動距離16.61km
  • 高低差高低差593m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り1,298m / 1,305m
  • スタート06:33
  • 1時間37分
  • 避難小屋08:10 - 08:16 (6分)
  • 47分
  • 東栗駒山09:03 - 09:05 (2分)
  • 27分
  • 東栗駒山09:32 - 09:34 (2分)
  • 37分
  • 須川岳10:11 - 10:22 (11分)
  • -
  • 栗駒山10:11 - 10:22 (11分)
  • 1時間27分
  • 秣岳11:49 - 11:51 (2分)
  • 1時間1分
  • ゴール12:52
もっと見る

写真

動画

道具リスト

文章

紅葉シーズン!
TVでおなじみの「栗駒山」へ!
前日に須川入りして車中泊。朝日を浴びながらモーニングコーヒーを「挽きたて」で一杯!最高の清々しい目覚めでした。(車中はちょっと寒かったが…何とか寝れました)

初めての「栗駒山」でしたが、紅葉シーズンでもあったので、「昭和湖」コースを登らず、「三途の川」を渡り、「産沼」
を経由するコースで登りました。やはりこのコースは登る方は少ないようで、産沼へ行く途中で1名にあっただけ…。静か~な感じで最高でした!

ただ、「産沼」から「笊森(ザルモリ)避難小屋」へ行く道は、藪こぎとぬかるんだドロドロ道で、ちょっと苦戦…昨晩の夜露で、笹が濡れてて全部その水を服が吸ってました(^^ゞ
藪こぎを抜けると、眼下に開ける景色は最高で、暫くすると小屋が見えてきました、「笊森避難小屋」です。とてもキレイな避難小屋でした。この小屋から見る景観も最高ですよ!ガンバって藪こぎした甲斐がありました。(この先の瑞山(笊森)コースは、地震の影響で通行止めです)

引き返し、沢のあるところまで戻り、少々の沢登りを楽しみました。

分岐を左へ進むと東栗駒です。「東栗駒から見る、栗駒山が最高!」と聞いていたので、向かいました。ガスが出てきて、山頂は見えたり、見えなかったり、、、でも、切れ間の写真は逃しませんでした!!(^^)!

東栗駒で少しマッタリ、、、しばし景色を眺めていました。いわかがみ平の駐車場方向は真っ赤でキレイでしたね~!沢山の方が「中央と東栗駒」のルートを登ってきていました。

栗駒山頂へ向かう頃には、ガスガスで、、、山頂到着時には一面何も見えず…見えるのは「人、人、人」でした(^^ゞ平日だろうと休日だろうと、ご年輩登山者には関係ないんですよねぇ…(^^ゞ

何名かの方に「写真撮ってくだい」とお願いされ、それ済ませて「天馬尾根コース」~「秣岳」へ。

稜線がキレイで、一面黄色のじゅうたんでした!~プーさんの背中にも見えた~

景色は最高でしたが、登山道は、滑り易く岩場などもあり、気をつけるところも多かったです。

そして「「秣岳登山口」へ出て舗装道をひたすら登り、須川高原温泉駐車場まで!!!この頃には、沢山の車!!!栗駒山荘周辺は、湿原を見る人たちで大渋滞、、、路駐は当たり前でした…よく、誰もキレないな~、と感心しながら登っていました。(いい大人が左側通行で、登っていたり…子供真似するって、話ですよね!)

最後は、駐車場でベスポジに車を止めていたので、「昼食と挽きたてコーヒー」を頂き、小安峡の温泉に立ち寄り、帰路につきました…、あっ、「川原毛地獄」へも立ち寄っちゃいました。(入りませんでしたが…)

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン