YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

紅葉の妙高山

ゴメサンさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:中抜き約30年、定年後再開しました。最近は殆ど一人歩きで、YAMAPと地図ロイドを入れたタブレットは欠かせません。
    野山の花、パノラマ写真に関心があり、ホームページ[花の写真集]に載せています。http://gomesan.fc2web.com/
  • 活動エリア:公開しない
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1936
  • 出身地:公開しない
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:中級者
  • その他 その他

妙高山・火打山・藤巻山

2015/10/10(土) 17:47

 更新

紅葉の妙高山

公開

活動情報

活動時期

2015/10/07(水) 05:38

2015/10/07(水) 15:59

アクセス:194人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 859m / 累積標高下り 1,525m
活動時間10:21
活動距離10.64km
高低差1,130m
カロリー4997kcal

写真

動画

道具リスト

文章

 前日宿泊した黒沢池ヒュッテから妙高山へピストン、富士見平を経て笹ヶ峰へ戻るコースです。早朝、ヒュッテ付近は薄い霧でしたが、次第に消え好天に恵まれた一日でした。大倉乗越、長池付近は紅葉が美しく楽しめました。長池から頂上まで特に危険個所はありませんが、勾配が急で老体には厳しく、超ゆっくりでした。北峰と南峰では雲上に浮かぶ北アルプス連峰など時間をかけて満喫できました。
 なお、ヒュッテから2180mまではGPSが不調で直線になってしまいました。決して瞬間移動したものではありません。

 余り不愉快なことはどうかと思いますが、当日、黒沢池ヒュッテには満員の50人程が宿泊し、ダブルブッキングなどで2名が別棟に移されました。泊まった皆の話は余りの対応の悪さへの不満でした。利用者は悪い奴がいるから油断禁物なる態度で、山小屋の暖かさは感じられません。午後3時以前に着いたら中に入れて貰えない、翌朝は凍結で水が使えず、朝6時に全員追い出された。高額の利用料に見合わぬアンバランスな食事、弁当は温めたマルちゃんの袋詰め赤飯に塩と漬物、あるいは塩と漬物の代わりに後一袋で冷えて硬くなったものを何とか食べる次第。トイレに紙がないのは利用者が持ち去った等々の言い分。運営はオヤジと従業員1名だけでは、限界でしょう。良いのは暖房無しでも布団は暖かったことかな。(なお、経営者が変わる約2年以前には評判は良かったと麓の店で聞きました)
 事前に納得の上、ご利用をお勧めします。 

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン