YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

瑞牆・金峰日帰り(瑞牆山荘~瑞牆山~金峰山~瑞牆山荘)

ゴマさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:職場の上司に連れて行ってもらったのをきっかけに山登りを始めました。
    関東近郊の山を中心に、大抵一人で登ってます。
    今のところ春〜秋の3シーズンのみで、なるべく登りと下りは別のコースを心掛けてます。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1979
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

瑞牆山・金峰山

2015/10/09(金) 23:48

 更新

瑞牆・金峰日帰り(瑞牆山荘~瑞牆山~金峰山~瑞牆山荘)

公開

活動情報

活動時期

2015/10/07(水) 05:09

2015/10/07(水) 13:40

アクセス:215人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,956m / 累積標高下り 1,966m
活動時間8:31
活動距離14.61km
高低差1,070m

写真

動画

道具リスト

文章

雁坂トンネルが無料のうちに奥秩父で登れるところは登ってみようと思い、瑞牆山か金峰山にしようと考えましたが、どちらかでは時間が余ると思い、両方登って見ました。


登るのは瑞牆山荘近くの登山道からにしました。
いつものように深夜に駐車場へ到着し仮眠。
無料駐車場は瑞牆山荘の向かいの林道を100mくらい行った先にあります。

軽く食事をし、5時頃出発。
やや不明瞭で急な坂道を登り、富士見平小屋へ到着した頃には周りは明るくなってました。
小屋に向かって左へ行くと瑞牆山、右が金峰山に続く道なので、左へ。
瑞牆山へは大きな岩が多い急坂です。
山頂は下から見たとおり巨大な岩の上で展望も良く、これから登る金峰山等がきれいに見えました。

続いて金峰山へ向かうため、登って来た道を戻り、途中から地図上の破線のコースへ入ります。
このコースは八丁平まで森の中を進む道で高低差はあまりありませんが、踏み跡が薄く、テープを探しながら進むところもありました。
八丁平からもしばらく樹林帯を進むと、急に森林限界を超えて尾根上に出ます。
岩だらけの尾根は山梨側が絶壁で高度感もあります。
そこを強風に注意しながら進むと、金峰山頂に到着します。
山頂は大岩が積み重なったようなところで狭いですが、そこからの眺望は最高です。
富士山や南・中央アルプス、八ヶ岳等が一望できました。


今回のコースは全体的に足元に岩が多くて不安定だったため、特に下りでバランスをとるのに疲れました。
ただ、すばらしい快晴の中、奇岩の多い瑞牆山ときれいな稜線の金峰山の、それぞれの山容を楽しむことができ、満足度◎の山行になりました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン