YAMAP

登山・アウトドアの新定番

ゲストさん

ホーム

山伏(やんぶし)10月。登頂出来ずとも。

みちさん

サポーター
  • サポーター サポーター No.142
  • マイスター  ブラック
  • 自己紹介:好きな事
    山頂から富士山を観ること
    山が、山々に見えるところ
    大きな木、古い木の温もりと頑固さ
    花、植物のたくましさ健気さ
    大きな岩、奇妙な岩の時間旅
    沢の清らかさ
    苔の神秘さ
    春夏秋冬の移り変わり
    春山の生命力
    夏山の黒いぐらいの木々と湧き立つ雲
    秋山の艶やかさと実り
    冬山の厳しさと美しさ

    いつか季節折々の満天の星空を見てみたい。

    己の中のもう1人の自分との対話

    山に感謝しながら休み休み歩いています。

    あと、花の名前は帰ってから必死に調べています(これもまた楽しいですね)
  • ユーザーID:61387
    性別:男性
    生まれ年:1976
    活動エリア:静岡, 長野, 山梨
    出身地:
    経験年数:5年未満
    レベル:初心者
  • その他 その他

山伏・八紘嶺・笹山

2015/10/09(金) 20:17

 更新
静岡, 山梨

山伏(やんぶし)10月。登頂出来ずとも。

活動情報

活動時期

2015/10/09(金) 07:52

2015/10/09(金) 12:43

ブックマークに追加

アクセス

466人

文章

ここのところスランプというか、何というか、山から遠退いていた。
山へ行きたいと思う気持ちは大きいのだか、登山口まで行ってもそこから登れない状態でした。
で、久しぶりに地元の山へ登ってみようと山伏を選びました。
先週も山伏の登山口まで来てはいたのですが、やはり登れない。
今日もいい天気!
行ってみよう!
という気持ちと不安な気持ち。
これまでも山を登る時はいつだって不安だし緊張もしていたのに。うーん。

そんな時、登山口で登山届けを書こうとしたら、備え付けのペンが無い。
と困っていたら、年配の外国人の男性が来て片言の日本語でペンを貸してくれた。
代わりに登山届けの項目を教えてあげた事をきっかけに話しながら登る事に。※私英語は話せませんので片言の英語とジェスチャー(笑)
そしたら何とご近所さんだった(笑)
とはいうものの、基本人見知りなので、会話も少なくなり、お互い自分のペースで歩く事に。
先を行く私。ゆっくり行く外国のおじさん。

別れてから2時間ほどでしょうか、昨晩から違和感があった左膝が遂に悲鳴をあげた。
山頂まではあと一時間以上あるし、今日はここまで来れたし良しとしょう。下山する事を決めた。

30程降ると先程の外国人のおじさんがいて声をかけた。
ジェスチャーで膝が痛いから降り事を伝えると、とても心配してくれた。またお互いの事を話して連絡先を教えたり。

なんか、きっかけをいただいた気がした。やっぱり山っていいな!


下山後、、、
LINEのIDを教えて貰ったけど、ID検索不可になってるやん(笑)

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間4時間51分
  • 活動距離活動距離6.17km
  • 高低差高低差862m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り1,036m / 1,025m
  • スタート07:52
  • 4時間51分
  • ゴール12:43

写真

動画

道具リスト

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン