YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

那須岳登頂(峠の茶屋ー峰の茶屋往復、山麓駅ー山頂駅ー茶臼岳山頂往復)

かずさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:登山初心者です。心身鍛錬と、街に居ては感じられない風景の体感を兼ねて、山に登ろうと思います。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1970
  • 出身地:
  • 経験年数:6ヶ月未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

那須岳・茶臼岳・赤面山

2015/10/09(金) 15:13

 更新

那須岳登頂(峠の茶屋ー峰の茶屋往復、山麓駅ー山頂駅ー茶臼岳山頂往復)

公開

活動情報

活動時期

2015/10/09(金) 10:01

2015/10/09(金) 15:08

アクセス:229人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,442m / 累積標高下り 1,372m
活動時間5:07
活動距離7.91km
高低差541m
カロリー2131kcal

写真

動画

道具リスト

文章

日帰りで那須岳に行って来ました。今年の那須岳の紅葉は少し早かったようですが、まだまだ見ごろでした。
今日は台風23号の影響がまだ残っていて山上は風速25-30mの強風とのことで、朝から那須ロープウェイは運休となっていました。当初は那須ロープウェイ山頂駅から茶臼、峰の茶屋、朝日、清水平、三本槍、峰の茶屋、峠の茶屋というコースを考えていましたが、これは諦めて、とりあえず峠の茶屋から峰の茶屋を目指しましたが、やはり峰の茶屋付近の尾根筋は強風で、茶臼登頂は諦めて(朝日方面はもとより)下山しました。峠の茶屋でキノコ汁を飲んでこれがとても美味しかったです。残った時間、大丸・湯本の日帰り温泉でのんびりしようかとロープウェイ山麓駅まで行くと、なんとロープウェイが運行されており。上がどうか分からないけどまずは往復切符を買って山頂駅へ。すると風は止んでいます。ということで茶臼岳チャレンジ。この登山道を登るのは初めてで、2度ほど降りたことはあるのですが、当然かもしれませんが、上りの方がきついですね。距離は短いですが崖感たっぷりです。でも岩に黄色のマーキングとコースを外れないようにロープが張ってあるので、安心して登れます。那須岳はマーキングとコースにロープがあってとても親切に整備されているのがより山を身近に感じさせてくれていると思います。茶臼岳山頂は平らな場所は広いですが岩場です。鳥居を潜ると那須岳神社の石製祠と茶臼岳・標高1915mの標識があり、祠にお賽銭を供え、記念写真を撮って下りました。帰りもバスで那須湯本で途中下車、元湯鹿の湯で日帰り入浴。夕方16時前でしたが未だ営業中。バス停前の観光案内所でチケット買えます(ちょこっとオトク)。硫黄泉で温まりました。その後、黒磯駅前にある冨陽さんでお蕎麦(ふたいろそば)と野菜天(メニューには無かったのですが作って下さいました)を戴いて、これがまた最高でした。こと野菜天は衣はカラっと、中はみずみずしくてあつあつで夫々の野菜の素材の風味が絶妙!!登山にかかわらず、黒磯に行った折にはぜひ立ち寄りたいお店でした。
蛇足ですが、往復ともJR駅から東野交通バスを利用しましたが、2日間那須地区フリーパス2,400円は、小銭の心配をしなくて良いので便利です。那須塩原駅-ロープウェイ駅を往復するだけで200円お得とのこと。行きのバスの運転手さんが親切に教えてくれました。乗車時にバスの運転手さんからも購入できます。
最後に、那須岳は森林限界が低いので、峠の茶屋1,462mはまだ高木がありますが、登山道を歩き始めて15-20分程度で森林限界を過ぎて展望が開けます。標高は決して高くないのに高山を登山しているような感覚を楽しめる。これが那須岳登山の魅力のひとつでもあると思います。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン