YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

車中泊福島遠征2日目安達太良山

パパラパンさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:空気 景色 緑 雪 お花 苔 キノコ 木の階段
    風の音 鳥のさえずり 沢の水音
    知り合ったばかりの名前も知らないおじいちゃんおばあちゃん
    自分を追い越していく小さな子供たち

    お山サイコー!

    そんな気分を皆さんとシェアできたら嬉しいです

    2014年7月単独で登山デビュー
    目指せ百名山!

  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1977
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

安達太良山・箕輪山・鬼面山

2015/10/10(土) 12:59

 更新

車中泊福島遠征2日目安達太良山

公開

活動情報

活動時期

2015/10/10(土) 07:21

2015/10/10(土) 12:58

アクセス:375人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,519m / 累積標高下り 1,511m
活動時間5:37
活動距離12.11km
高低差783m

写真

動画

道具リスト

文章

(一部不適切な表現がありますので自己責任でお読みください、もし不快な思いされた方いらっしゃいましたらどこかのお山で何か山ランチをご馳走させて頂きますので遠慮なくお申し出くださいね)

道の駅つちゆで車中泊
午前3時に星空撮影の為に起床、なかなか綺麗でしたが
ここは、電灯が多く、車の出入りが結構多いので撮影には向かないかも
朝日は以外にも良い方角から上がってくれてバッチリでした
朝6時に、奥岳登山口駐車に到着!
前日に下山後、YAMAPチェック中に磐梯山→安達太良山という同じコース予定のえいちゃんさんと会えたらご一緒しようと
やりとりして私は、緑のオスプレイのザックにYAMAPキーホルダーが目印を伝え
えいちゃんさんは、青いザックにカメラが目印(結構アバウト過ぎ(笑))
でも、お互い始発のゴンドラなら会えるかとキーホルダーもついてるし、又、私は過去の日記で顔出ししてるのでなんとかなるかなと、、、
そんなことで、始発の8時30分まで時間があるのでわくわくドキドキしながら駐車場で朝ご飯の用意をします
今回は、熱湯の15分出来立てアルファ米のお赤飯を食べてみます。
う~ん、若干、薬っぽいというか、変な人工的な味がしますね。
結論!アルファ米は、お湯で2~3時間保温後が美味しい(当社比5倍くらい)(笑)
っということでお昼ご飯用にも熱湯で作ってポーチで保温しときます
折り畳みチェアでのんびりお赤飯を食べようとしてると
あ!!ゴンドラ!動いてる!(笑)
ホームページで前日確認しても記載が無かったのですが、7時30分前に運行開始です(笑)
お赤飯を残して、慌てて準備して、ゴンドラでさぁ出発!
ゴンドラ山頂駅からは、しばらくは、本当に綺麗に整備されてる登山道です
あっとうまに視界が開け、山の斜面に広がる広大な色彩豊かな紅葉の絶景が見えます
資料によると安達太良山の頂上は、乳首という名称らしく
ただ、ひだすら乳首を目指します。
そう、この案内の目印ペンキに導かれて。岩ガレを進みます
この目印、何個も何個もあります(笑)
乳首に向かって何個も何個も(笑)
たぶん、男性はみんな(私だけ?爆)これ、自然と見えてくるんです!
口に出して言いたくなるんです!!(小学生かっ)
手に乗せたくなるんです!!!
いいんです!!!!
(イヤ、よくないので自制します、だって私大人ですから)
えいちゃんさんのことなんて、いいんです!(笑)
(イヤ、忘れてませんよ、だって私YAMAPキーホルダーつけてますから、みつけてくれるだろうと、、、)
あれ?青ザックにカメラもってる似てる人が頂上に!
でも、声かけできませんでした(笑)せめてもう一つ特徴が無いと赤の他人に声掛けは難しいですね
私、人見知りだし、シャイだし、大人だし、、、
だから、写真とっときました、えいちゃんさん写ってるでしょ?
(えいちゃんさんの頂上の写真には私がちゃんと写ってます)
その後、風のないとこで、山ランチ、フリーズドライ&フリーズドライに挑戦
結果、大成功!!お試しあれ!
(強風が予測された為、駐車場でお湯をアルファ米に入れ、シチュー用にステンレスボトルに用意)
ランチ後は、周回コースで下山します。
下山は、すべての景色が素晴らしかったです、
沼ノ平は、予想だにしなかった光景がいきなり広がります
さらに、ここからは、紅葉まっさかりの斜面に右も左もはさまれながらの下山です
ずーーっと撮影タイムです
個人的には、くろがね小屋周辺が今まで見たことのないくらい絶景でした
今週が見ごろのように感じられます
小屋から駐車場は、馬車道というジープも通れるくらい平坦な歩きやすい、退屈な道が90分くらい続きます(笑)
途中、分岐もあり、すべりやすい土の登山道も選択できます
私は、1時間ぐらい、ご年配の素敵な、ソロのご婦人とご一緒させていただき、楽しくおしゃべりしながら
お山のお話、いっぱい聞かせていただきました、
おしゃべりしながらだと、あら、びっくり、あっというまですね
車に着いたら、またまた、あら、びっくり、ラパン祭り(旧型、さらに旧型)
明日、西吾妻山に登れたらいいな(天気次第)ということで道の駅裏磐梯へUターン!
結構、遠いです
その後、温泉でさっぱりしたら、道の駅裏磐梯へ着いたら
あら、ビックリ!前日に道の駅つちゆで隣で車中泊してた車が隣へ!
思わず、気づかれないように、遠い見えないとこに移動(笑)
私、シャイですから、人見知りですから、分別のある大人ですから、、、
素敵な夕日をみて、明日、西吾妻山登れることを願いつつ
おやすみなさい



コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン