YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

武平峠からコクイ谷周りの雨乞岳

ヤス!さん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:初心者ですが、登山にチャレンジ。
    たまにお父さんしてます。単なる単身赴任です。

    いろんなところに行ってます。
  • 活動エリア:三重, 奈良, 滋賀
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1973
  • 出身地:兵庫
  • 経験年数:6ヶ月未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

御在所岳(御在所山)・雨乞岳

2015/10/10(土) 13:09

 更新

武平峠からコクイ谷周りの雨乞岳

公開

活動情報

活動時期

2015/10/10(土) 06:39

2015/10/10(土) 12:58

アクセス:242人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,964m / 累積標高下り 1,965m
活動時間6:19
活動距離10.81km
高低差468m
カロリー3289kcal

写真

動画

道具リスト

文章

同じコースを6月初めに行ったのですが、コクイ谷を通った跡がもっと少なかったような気がしました。
崩れてるところも多く、川の右へ行ったり左へ行ったり、渡河する回数もかなりあります。
でも、小さな滝もたくさんあったり、木々の間から見える山の景色もとても良いです。

コクイ谷出会い寸前にロープで小さな岩山を登攀するのが結構大変でした。

杉峠は、目印になる杉があるのですが、枯れています。
杉峠の横は、すごい登りです。100mかと思いますが。
前回は、この辺から大変な霧で、全く何も見えませんでした。
コクイ谷は、晴れていたので、予想していませんでした。

本日は、曇りでしたが、比較的周囲は見渡せてよかったです。
杉峠から100mほど登ると、雨乞岳、東雨乞岳が良く見えます。
特に東雨乞岳は、てっぺんに高い木がないんで、人がいたら、良く見えます。
本日は20人くらいいて、プチパーティーな感じでした。

山の上に建物があるところが見えましたので、それが御在所かな?と思います。
綿向山は見えていると思うのですが、良くわかりませんでした。

やはり曇りなせいで、あまり遠くまで見えませんでした。

紅葉は。徐々に始まっているようで、山の上まで登ると見えます。
でも、まだもう少しって感じでした。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン