YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

久々の雲仙普賢岳

景さん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:「景子」の「景」は雄大な自然が広がるくじゅうからもらいました。(飯田高原産まれ)
    あの美しい景色に負けない美しい子になるように・・・・と。実際に美しい子にはなれてませんが
    その名に恥じぬよう(?)たくさんの美しい景色を見ていきたいです。

    記録にはモンハンネタや、アニメネタなどおりまぜてますが気にしないでください。
  • 活動エリア:
  • 性別:女性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

雲仙岳・普賢岳・島原半島

2015/10/10(土) 21:25

 更新

久々の雲仙普賢岳

公開

活動情報

活動時期

2015/10/10(土) 07:20

2015/10/10(土) 11:56

アクセス:153人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 891m / 累積標高下り 891m
活動時間4:36
活動距離5.94km
高低差533m

写真

動画

道具リスト

文章

冬以来、久々の雲仙。
前回は雪景色にとても感動したから、きつかったところなどサッパリ忘れてしまっていて、「そんなにきつかったかな~?」と気楽にスタート。
(Sおとーさんはとてもきつかったらしい)

前回とは違うルートになったけど
まったく、ふつうにきつかった(笑)

一週間の疲れもあるのかもしれない。
でも登りきった時の爽快感は何にも変えられない。

山頂で一組の親子と思わしき男性二人を見かける。
「いいなあ…お父さんと来られて」と、心底羨ましく思いつつご飯をほおばった。
お味噌汁の最後が飲みきれず、Sおとーさんに、「もう飲めない」って渡すと
「たったこんだけがや?」と言われ
ビックリしたのとおかしかったのと、
その言い方がパパ(実父)そっくりで涙がぽろぽろこぼれた。

いつになったら涙が出なくなるのかわからないけど
パパの思い出と共にいつも一緒に登ってくれるSおとーさんに感謝。

ちなみに下山中、「親子登山ですか?」と聞かれ、「違います!」と即座に否定したSおとーさんはまるでツンデレさんだなあ…(笑)とおかしく思うのでした。

次は紅葉の時か、雪景色にまた。
近いうちにまた来たいな~o(^o^)o

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン