YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

面河ルートで石鎚山

veryさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:健康の為山歩き始めてみました。
    山歩き1年経ちました。
    歩くのが楽しくて仕方がない今日この頃です。
  • 活動エリア:愛媛
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1974
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

石鎚山・堂ヶ森・二ノ森

2015/10/10(土) 19:04

 更新

面河ルートで石鎚山

公開

活動情報

活動時期

2015/10/10(土) 06:46

2015/10/10(土) 14:08

アクセス:344人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,642m / 累積標高下り 1,596m
活動時間7:22
活動距離15.96km
高低差1,293m
カロリー2923kcal

写真

動画

道具リスト

文章

天気が大丈夫そうなので面河ルートで石鎚山へ登ります。5時に自宅を出発しました。石鎚スカイラインの入り口は車がたくさん、ゲートが開くのを待っておりました。面河駐車場につきましたが車は1台もありません。準備をしてスタートします。川沿いの遊遊歩道を進んでいきます。しばらくすると登山口到着、石段です。どんどん登っていきます。一つ目の案内板あたりで石段は一段落します。森の中を登っていきます2つ目の案内板山頂5.4キロどんどん登ります。3つめ案内板山頂4,8キロこの辺から歩きやすくなりました。景色も見えだし山頂も見えてテンションが上がります。4つ目案内板山頂4.05キロこの辺りはばっちり山頂が見えて足取りも軽くなります。しばらくすると愛大の避難小屋に到着します。すこしの休憩で山頂へ、近くなってきました。人の話し声も聞こえてきます。違うルートと合流、大勢の方が登られておりました。やっとこさ山頂へ到着です。3時間15分でした。非常に寒いので頂上山荘の中で休憩して、山頂からの景色と石鎚神社のポータルをハックして(イングレス)下山します。避難小屋で昼食後、来た道を下りますがペースがドンドン落ちてきます。足が限界です。1歩踏み出すごとに膝の痛みが強くなり途中何度も止まってしまいました。最後の案内板登山口10分となってましたが倍以上かかりました。帰りに古岩屋荘の温泉で汗を流して帰りました。面河ルートからの石鎚山の景色良かったですが、登りで飛ばし過ぎた為下りで大変な思いをすることとなってしましました。おしまい

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン