YAMAP

登山・アウトドアの新定番

ゲストさん

ホーム

原点回帰の藤原岳(単独)

とらきちさん

  • マイスター  ブラック
  • 自己紹介:未記入
  • ユーザーID:106763
    性別:男性
    生まれ年:公開しない
    活動エリア:公開しない
    出身地:
    経験年数:公開しない
    レベル:公開しない
  • その他 その他

釈迦ヶ岳(鈴鹿)

2015/10/10(土) 14:22

 更新
三重, 滋賀

原点回帰の藤原岳(単独)

活動情報

活動時期

2015/10/10(土) 07:35

2015/10/10(土) 14:21

ブックマークに追加

アクセス

277人

文章

三連休の初日、雨は無さそうな天気。明日、明後日は予定有りって事で単独で登山決行。
で、どこにしようか考えて、登山デビュー(今年4/25)で登ったがYAMAP導入前で記録のない「藤原岳」へ。
大貝戸口駐車場へ7:20到着。準備をしていざ出発。
藤原岳は登り始めから結構キツイ段々状の道が続く。この段が高さがちぐはぐでいきなり足しに来ます。
段々が一段落すると砂利場の道に変わり踏み外すと足をグネリそうで慎重に歩を進める。
4合目の広場で小休止し後半戦出発。
8合目ぐらいまでほぼ杉林のツズラ折りの道を登る為、眺望も望めず単調で疲れて来ました。
8合目到着で一時休憩。道標の裏手に回ると猪?と思われる動物がこね回した様な泥ダマリが有りました。
登っている最中も猪?鹿?の鳴き声響いていました。ちょっと不気味、、、
8合目を過ぎるとちらほら景色が見え出し、少し元気が出てきました。(天気が良ければもっと、、、)
9合目を過ぎると岩場の道になり、何故か今まで合目のピッチより頂上までかなり長くなっているようです。
途中写真を撮りながらなんだかんだして2時間20分程で山荘へ到着。
トイレ休憩のみでそのまま展望台へ向かいました。
春に登った際は、展望台は結構込み合っていましたが、今日は3人組の方だけで、三角点・眺望(曇天)の撮影もスムーズでした。
展望台から折返し、ひとまず山荘へ戻り軽く休憩。
天狗岩に向けシャリバテしない様におにぎり1個をパクリ、軽く腹を満たして出発。
天狗岩の道すがらここでもあちこちに猪が荒らした様な跡が有りました。
天狗岩でも眺望(曇天のまま)を撮影し、山道少し戻り左手の入った所で昼食をとりました。
今日の昼飯はパスタ(キューピーの「薫るあおさ&じゃこ」味)です。
気温が上がらず肌寒かったので、ラーメン、うどんの方がよかったかも、、、
でも味はなかなかでした。
昼食を終えて、一息ついてから下山開始。
山荘へ戻ると結構な人が昼食中でした。
ここでは、休憩せずそのまま下山の途へ。
帰りは砂利状の路面に足を取られたり、変則的な段差に苦労しながらもほぼ休憩無しで一気に大貝戸口まで下りました。
前回の時は足を引きずりながら駐車場にたどり着きましたが、今回はそこまでダメージは有りませんでした。
半年でそれなりに登山力がついたのかなぁと感じました。


軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間6時間46分
  • 活動距離活動距離9.83km
  • 高低差高低差1,013m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り1,650m / 1,637m
  • スタート07:35
  • 2時間48分
  • 藤原岳10:23 - 10:47 (24分)
  • 51分
  • 天狗岩11:38 - 11:46 (8分)
  • 2時間35分
  • ゴール14:21
もっと見る

写真

動画

道具リスト

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン