YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

秋は燃えているか

ミンさんさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:登山歴は2年と少しですが、幼少のみぎりより車窓から眺める山が大好きでしたので山ラブ歴は30年以上の大ベテランです。

    でも、山行に関しては初心者と殆ど変わりません。

    どうぞよろしく!
  • 活動エリア:徳島
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1979
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

剣山・八面山・正善山

2015/10/10(土) 22:53

 更新

秋は燃えているか

公開

活動情報

活動時期

2015/10/10(土) 09:22

2015/10/10(土) 14:39

アクセス:810人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 931m / 累積標高下り 917m
活動時間5:17
活動距離9.05km
高低差568m
カロリー2077kcal

写真

動画

道具リスト

文章

登山バスでゆく、剣山トレッキング ~秋の紅葉編~

毎年、7月(海の日頃)~8月(お盆まで)と、10月(だいたいいつも第2土曜~第4日曜)までの間、貞光~見ノ越までの登山バスが運行されます。
昨年は、このバスを使って3回剣山に登りました。

良いところは「お酒が飲める!・運転しなくても良いので楽ちん」
悪いところは「時間制限有り・お金がかかる」 かな?
登山バスの情報はこちら!↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓(運行状況は毎年変わります。※他に池田の方からも出てます(運行期間は貞光ルートと違いますので要注意))
http://www.town.tokushima-tsurugi.lg.jp/bus_tsurugi1.html

その登山バスで行く本日の山行。
始発でJR貞光駅に向かい、貞光・道の駅「ゆうゆう館」でバス乗車券を購入後、そこから出発!
ゆうゆう館→JR貞光駅→つるぎの宿岩戸→ラフォーレ剣山→見ノ越までの区間。

9時20分頃に見ノ越着。すぐさま準備して早速剣山への登山開始。
ルートはお馴染みの表参道コースです。

曇ってて寒いせいか、人も若干少なめ。それでも次から次へと登ってくるのであまりノンビリと撮影してられません。
ちなみに、見ノ越の標高が1450m。この辺りまではまだ紅葉が降りてきてません。そのまま次の目的地「西島駅(標高約1700M)」へ向かいます。
西島駅までは紅葉が降りてきてますので、これから1周間の間が見頃ではないでしょうか。
見ノ越はだいたい、20日くらいから見頃になると予想しております。(今年は去年より1周間ほど早いかも?)

西島駅に到着しました。ここから眺められる剣山の紅葉はとても美しい!みなさん写真撮影に夢中です。
私は煙分補給に夢中でした。

さて、一気に剣山山頂まで登りましょう。
初めて来られる方はともかく、何度も来ているとこの区間はどうも…見所が…少ないかも?と毎回登るのがしんどく感じたりもします。

剣山ヒュッテ到着。今回は休憩を入れずにすぐ脇の階段を登り、そのまま東テラスへ向かい一ノ森へ向かいます。
途中に通る「二の森」はいつ来ても素晴らしい!この標高にもかかわらずこれだけ見事な森が残っているのには感動もの。
散りかけてはいましたが、それでも紅葉もまだまだ綺麗でした。

二の森を抜け、少し進むと一ノ森へ最後の直登が始まります。
ちなみに、左に続く巻道を通ると比較的緩やかに登れますのでご安心を。

今日はその「巻き道」を選択。
今日は、正にその選択が正解だった!

途中、結構狭い登山道に座りこんで休憩している山ガールに遭遇。なかなか見られない光景でしたので私もビックリ。
山ガールさんもまさか人が来るとは!?ってな感じでビックリ。

ここは軽い挨拶だけでそのまま一ノ森へ進みました。

ヒュッテに立ち寄る前に一ノ森山頂へ登頂。軽く撮影をします。
この一ノ森は次郎笈~剣山が同時に眺められる最高のビューポイント。贅沢すぎです!

さて、ヒュッテに向かいましょう。
一ノ森のご主人・平野さんにご挨拶。今年は今回が最後になるかもと思ってますので、夏からお世話になってたので感謝とお礼を込めて
ビールを2本購入(そっちかい!?)

寒かったので、館内にてビールを一本だけ戴きます。

と、先ほどの山ガールにバッタリ!
なんでも、こちらの山ガール(以降“おネーサン”)。ここから30分ほどの近所に住まわれてる地元の方で平野さんを始め、
剣山山頂ヒュッテの新居さん、見ノ越の手打ちそば屋さん「平家の宿」のご主人とも顔なじみらしい。
普段は山に登らないんだけど、3連休だし紅葉を見にたまたまお越しになられてたとのこと。

う~む。ビューティーホ~じゃなくって、なかなか面白い出会いだ!
思いっきり地元の貴重な話を聞かせて頂く。こういう民俗話が大好きなので本当に嬉しかった。
それからしばしの歓談の後、先におネーサンは下山をされた。

楽しい余韻に浸っていた私はふとみた現在時刻をみて大慌て!
12時をとっくに回っている!?

帰りのバスが3時20分出発なので、この時間からだと、このあと山頂ヒュッテで昼食~次郎笈手前の展望台経由コース~下山~平家の宿でそばを食べる予定が
難しくなるかも!?

今回は帰り際に紅葉を撮影しまくる予定でもあるので結構時間をシビアに決めないと無理かもしれない。

急いで剣山山頂へ向かう。


そして、道中先に下山されてたおネーサンに追いつく。
こっちは結構必死だったので軽い挨拶のみ。

予定よりかなり早くヒュッテ着。予定してた「おでんとごはん」を注文。
最近はまってる「孤独のグルメ」みたく無我夢中でおかずとご飯をほおばってみたい。(ドラマみたく追加注文はしません(笑))

美味かった。その一言のみを胸に刻んで剣山登頂。
で、すぐに次郎笈方面へ向かう。


それからは、いい具合でスムーズに山行を果たす事ができた。
さらに、見たかった紅葉も写真に収めることができた。よかった。。。


もらったリフトの無料券を使って一気に見ノ越に到着。
さて、バスが出るまで40分ほどある。

大丈夫だ。まだ間に合う。そばだ。そばを食うぞ。↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://heike28soba.web.fc2.com/soba.html

平家の宿に到着。

!!
お、おネーサン!
おネーサン!
おネーサン!
おね~さ~ん!!

そこにおネーサンがいた。というか、普通にコーヒーを飲んでた。

相席して座ると他にいた常連さんから「オニーサン知り合い?もしかして置いて行かれたの?」
おい。。。

それはそれで面白いが、知り合ったばかりです。
そこからは楽しい一時を過ごせることが出来た。

バスに乗り込み、今日の楽しい山行の思い出を肴にビールを2本開ける。

そして、、、、
あまりに運がいい今日の山行。
そんな甘い話はいつまでも続くはずがなく、早くも天罰が下った!


“と、トイレに行きたい!”
ただでさえ寒いのに呑み過ぎた!

一気に押し寄せてくる、あの感覚。
胸ポケットからスマフォを取り出して、カーナビアプリで現在地を睨みつける。
まだか!まだ着かないのか!?

約20分間、食い入るようにカーナビアプリをフル稼働させていた。
時折、姿勢を変えて変えて。変えまくって。

最悪の事態を想定して、タオルをめ一杯パンツに押しこむか!?
それしかない!ってすぐとなり、後ろは若い山ガールが!!!!

人間やめますか?それとも山屋やめますか?
決断の時が迫り来る。

それでも必死で耐えぬいて、ついに貞光駅到着。
本当はこの次の停留所・終着駅「ゆうゆう館」まで乗るつもりだった。
が、耐えられそうになかったので大急ぎで下車、トイレに駆け込む。

イエス…イエス…いぇっぇええええす…で無事終了。
それから歩いてゆうゆう館へ野菜とアイスクリームを買いに行った。

自分へのおみやげは今日の山行中に集めた「落ち葉」と平野さんから頂いた「DVD」。

右葉曲折でしたが、もうバスではビールを二度と呑まないと誓った
実に面白い登山でした。

お疲れ様でした。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン