YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

満を持して、ふるさと磐梯山へ~♪

*takahiro٩◔̯◔۶さん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:2014年8月、人生初の自主的な登山。
    それまでは完全なインドア派、かつ極度の高所恐怖症なのに果たして続ける事が出来るか〜 (・_・?)
  • 活動エリア:公開しない
  • 性別:男性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:公開しない
  • 経験年数:1年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

磐梯山・雄国山・赤埴山

2016/11/02(水) 23:05

 更新

満を持して、ふるさと磐梯山へ~♪

公開

活動情報

活動時期

2015/10/10(土) 14:44

2015/10/10(土) 14:44

アクセス:519人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 0m / 累積標高下り 0m
活動時間0:00
活動距離0m
高低差0m

写真

動画

道具リスト

文章

1度は登らなければならなかった磐梯山。
とうとうその日がやってきました。

紅葉は山頂から中腹へ。
しかし3連休ということで混雑が予想され早朝に出発。
それでも7時過ぎで登山口最寄りの八方台駐車場はすでに満車。
そこから下へ200mの駐車場へ。
でも、まだそこに駐められて良かった。

登山口から30分は綺麗なブナの森。
しかも比較的広い道で気持ちがいい。

中の湯跡を過ぎてしばらくすると上り坂開始。
時に急登、時に細い道。
下ったり、大きな段差だったり。

初心者コースの触れ込みとはいえ結構厳しく汗びっしょり、
途中へばっている人もちらほら。
赤や黄色の紅葉と、
たまにある展望の良いところからの景色に癒される。

1時間程で分岐。
遠回りしてお花畑経由の道へ。

ここまでくると紅葉は終わり、
木々の葉っぱは落ちて、
ナナカマドの赤い実が眩しい。

見晴らしも良くなり、
櫛ヶ峰、爆裂火口壁、裏磐梯と絶景の連続。
崖っぷちの高さが高所恐怖症には恐ろしい…

その後、小屋の前でザックを下ろして休憩。
見上げる山頂はまだ相当上に。
良くここまできたなぁ…
ここで帰るのもありかなとちょっと弱気に。

それでも思い切って山頂までの急登に足を踏み出す。
最後の30分、
急登よりも崖っぷちの高度感が大変でした。

到着した山頂にはたくさんの人が思い思いに。
達成感満点。

猪苗代方面は視界があまり良くなかったですが、
雲の切れ間からの景色は最高。
頂上小屋の方に教えてて頂いた絶景ポイントでまた堪能。

本当にここは宝の山でした。


コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン