YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

三度目の唐松岳は無積雪期

かじやまさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:ぎっくり腰からまだ完全復活してしていないのでコースタイムの短い所でリハビリ中。

    ホームゲレンデは丹沢のバカ尾根(笑)
    丹沢にも沢山の山やルートありますが、ほとんどここだけ。

    高校の弱小山岳部出身です。
    社会人になってからは殆ど行かず、15年ぐらい前からぽつぽつと再会。
    日帰りおよび1・2泊のテン泊、小屋泊をやっています。
    日帰りは1年中(低山~雪山まで)
    テント泊は春~秋、小屋泊はGWの残雪期や天候が悪い時です。

    百名山にはあまり興味ないですが気に入った山は何度も足を運びます。
    最近は、百高山に興味あり、とりあえず日本の3000m峰の制覇を目指しておりますが、なかなか進まない(^_^;

    土日休みですが、山に行けるのは月に1,2回です。
    山行は基本マイカー、関東圏+上越、山梨、長野辺りが多くて、たまに東北と東海方面に遠征します。

  • 活動エリア:神奈川, 群馬, 長野
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1968
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:中級者
  • その他 その他

鹿島槍ヶ岳・五竜岳(五龍岳)・唐松岳

2015/10/10(土) 15:27

 更新

三度目の唐松岳は無積雪期

公開

活動情報

活動時期

2015/10/10(土) 07:55

2015/10/10(土) 14:56

アクセス:223人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 9,971m / 累積標高下り 9,995m
活動時間7:01
活動距離23.04km
高低差1,756m
カロリー3764kcal

写真

動画

道具リスト

文章

はじめに。新しく買い替えたスマホのGPSの感度が悪いみたいで軌跡が滅茶苦茶です。山頂に行ってますが軌跡無し!
登りの途中から拾えず、山頂から下りてきて唐松山頂小屋に戻って来たら拾い始めました。

10月のこの三連休、当初の予定は南岳テント泊でしたが三日前に降雪。小屋のブログでも氷点下になったとかで…こんな中テント泊したら死んじゃう。
てことで少し低い霞沢岳テント泊に変更したが日曜日の予報が大荒。
テント泊は諦め北アルプスで問題なく日帰り出来る所を探し、唐松岳に決定!
八方池も見てみたいし。

黒菱駐車場に7時頃到着しましたがまだまだ7割ぐらい埋まっていた感じ。
リフト2本乗り継いで八方池山荘に。

唐松岳、距離はそこそこありますが急な所と緩やかな所が交互になっているので登り易いです。
山と高原地図のコースタイムはかなりゆっくり目です。
同行者のペースに合わせ登りましたが八方池山荘から唐松岳頂上山荘まで3時間でした。写真撮りつつ休憩もしっかり取って地図のコースタイムより30分早かった。

特に危険な所も無いし。あえて言うならルート上の岩が皆の靴で磨かれ滑りやすい。山頂直下の砂礫が歩きにくいことかな。

黒菱駐車場まで道は街灯が無いし、牧場の中を通るので注意が必要です。
駐車場は無料、夜中も開放されているそうですがテントを張るのは駄目みたいです。
リフトが動いていない時間は登山道もしくはゲレンデ整備道を登るようです。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン