YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

南八ヶ岳日帰り縦走(小淵沢駅~編笠山~権現岳~赤岳~阿弥陀岳~御小屋尾根)

yukiotasさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:2014年9月から山を歩くようになりました。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

八ヶ岳

2015/10/12(月) 17:32

 更新

南八ヶ岳日帰り縦走(小淵沢駅~編笠山~権現岳~赤岳~阿弥陀岳~御小屋尾根)

公開

活動情報

活動時期

2015/10/09(金) 23:21

2015/10/10(土) 13:58

アクセス:250人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 3,214m / 累積標高下り 2,587m
活動時間14:37
活動距離23.57km
高低差2,026m

写真

動画

道具リスト

文章

権現岳~赤岳のキレットを歩いてみたいと思い、帰りはまだ行ったことのない、御小屋尾根で美濃戸口に下りることに。直前でルートが決まったこともあり、適当なバスが見つからなかったので、電車で小淵沢駅に23:07に行き、夜道を歩き、観音平の登山口に1:30到着。編笠山では、ヘッドライトの光量をケチったせいか、赤テープを見逃し、道を二度見失い、40分ロスしてしまった。編笠山頂上に出た途端風が強まりとても寒かった。前日もあまり寝てなかったのでとても眠くこの辺りが一番つらかった。岩場で転んだとき、起き上がらずにそのまま5分程眠った。キレット小屋から赤岳までは絶景のせいか元気が出てきてコースタイム2時間の所を1時間くらいだった。あと少しで赤岳頂上というところで山伏の方とすれ違ったがとても強そうだった。振り返ると、何やら唱えた後法螺貝を吹いていた。阿弥陀岳の登りは二度目だが、やはり落石に注意する必要があると思った。御小屋尾根の急坂を下った後はとても歩きやすく、ペースアップ。不動清水~御小屋山まではコースタイム70分のところを20分程だった。しかし、その後、北西に進み美濃戸口へ至るはずが、赤テープに誘われ北に進んでしまった。南沢コースに合流したので問題なかったが、GPSで現在地を頻繁に確認するなどルートミスしないように注意したい。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン