YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

風速20mの強風を体感☆撤退を余儀なくされたイワオヌプリ~

くすみんさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:足腰強化のトレーニングを兼ねて、2015年春から登山を開始♪

    有名無名に関わらず、登ってみたいな‼️とピンと来た山に登ることにしています〜(^_^)

    無理せず、ゆっくり、マイペースで楽しんでいます☆☆
  • 活動エリア:
  • 性別:女性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:初心者
  • その他 その他

ニセコアンヌプリ・イワオヌプリ・チセヌプリ

2015/10/12(月) 23:16

 更新

風速20mの強風を体感☆撤退を余儀なくされたイワオヌプリ~

公開

活動情報

活動時期

2015/10/11(日) 08:16

2015/10/11(日) 10:58

アクセス:1014人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 410m / 累積標高下り 411m
活動時間2:42
活動距離3.71km
高低差357m

写真

動画

道具リスト

文章

10月の3連休、楽しみにしていたのですが、また
してもお天気がはっきりせず、低気圧に意地悪を
されているかのようでした(笑)

3回目のニセコは、イワオヌプリにいくことに・・
五色温泉の情報センター横の橋から神社を抜け、
両側の山の紅葉を眺めながら歩いていくと、間も
なく登山口に到着。

長ーい石の階段を上り、上にたどりつくと、や
っと入山届出ボックスが見えて来た。氏名記入
後、今度はかなり急な木製階段が目に入り、
まるで、この先に神社でもあるのではないかと
の錯覚をした。

ひたすら登ると・・・急登の岩場が登場。
よじ登り、樹林帯を抜け、火山礫を抜け、ケル
ンと岩に記された赤い文字を頼りに登山道を確
認しながらて登ります。

この山は迷いやすい、とネットに書かれていた
ので、注意してマーキングを探すとケルンもあ
ちこちに設置されていて、一層迷いの原因なの
ではと~

7号目あたりからは風が強くなり、霧も濃くなっ
てきたので、寒さ対策も兼ねて雨具を着用。

とにかく、上にいくにしたがって風の強さが増
して、身体が持って行かれそうになるのを低姿
勢で必死で耐えて足元に気をつけながら~一歩
一歩傾斜を登って行くのですが・・・
パタパタパタ~~と雨具がヒラヒラして、、、
スカイダイビングでもしているような体感!!

暴風は風速20m以上はあったのでは??
そんな体感は初めてで~~
しんどかったです~

硫黄の礫と軽石が敷き詰められた滑りやすい傾斜
を登ると、尾根に出ることが出来たので、山頂の
看板を探したのですが、見つけることが出来ずに
、しばらく尾根を行ったり来たりウロウロした様
子もヤマップにレコードされてしまいました(^^)

とにかく、暴風と視界不良のため、ここから先の
景色が全く見えないのでニトヌプリ方面へも行け
ず、山頂へもたどり着けず、視界がどんどん狭く
悪くなるので、危険を察知して、先に進むことを
止めることにしました。

風を避けるために、大きな岩場を見つけ、隠れて
しばし休憩し温かいお茶とおやつで一息着いた後
に、撤退することに・・・
残念でしたが、見えない中、迷いやすい尾根を歩
き回るのも少し不安で、気温も4~5度くらいしか
無かったため、体感温度が低すぎて凍えそうでし
た。身体が冷えてきたので、無理せずに、次回リ
ベンジということで下山を選び急いでルートを探
しました。

下りも5号目あたりまで来ると風もなく、温かくな
って来たのでいかに山頂付近の気温が低かったの
かを思い知らされた登山でした!!

風速3mの登り口に戻り、冷えた身体を温泉(山の
家)で温め~心も体もやっと落ち着きました☆

次回は晴れた日に、周辺の山々も眺められたらと
思っています~(^^)

ふぅう~~~つーかれた~~~

登り 1時間15分
下り 50分
休憩 20分

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン