YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

鞍岳(女岳ルート)~ツームシ山 

forestさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:福岡近辺の低山を夫婦で週末登山してしてます。
    見かけたら声をかけてください。

  • 活動エリア:福岡
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1961
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

鞍岳・ツームシ山

2015/10/12(月) 11:19

 更新

鞍岳(女岳ルート)~ツームシ山 

公開

活動情報

活動時期

2015/10/11(日) 08:27

2015/10/11(日) 14:32

アクセス:352人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,650m / 累積標高下り 1,626m
活動時間6:05
活動距離7.88km
高低差556m
カロリー2319kcal

写真

動画

道具リスト

文章

初めて鞍岳に登りました。
7時過ぎに登山口に着きましたが、雨は降っていないものの何も見えないほど真っ白。 一旦四季の里の駐車場(水洗トイレ有)に下り1時間ほど待ちました。下の方からガスも晴れてきたので再度登山口に移動し路肩に駐車。
森林コース登山口からスタート。林道を横切り、森林コース・女岳コース分岐を女岳コースに進みます。
事前のリサーチでは岩場の多い険しいルートとの事。嫁さんに大丈夫か確認しましたが、先週の笈吊峠で自信がついたようで、OKの返事。途中何ヶ所ものロープの岩場や急登を登り一旦尾根道に出ます。この辺から頂上が見えるはずですが、相変わらず周りは真っ白。頂上の眺望も期待できないとテンションDOWN。
最後の急登を登り稜線に出ましたが予想通り何にも見えません。とりあえず女岳から鞍岳に登り、一服してツームシ山へ向かいます。
縦走路を半ばまで来たところで、周りが明るくなってきました。山頂下の開けたとところからは、鞍岳もぼんやり見えるようになり、山頂に着く頃は阿蘇山の方まで見えるようになっていました。
縦走路を引き返し、女岳に着いた頃には所々に青空も見え、山頂も多くの登山者で賑わっていました。
ここで昼食を取り、再度鞍岳へ。ここからは別のルートで下ることにし、直接馬頭観音へ下るルートを取りましたが、これが失敗。 かなりの急下りで滑りやすく、下りきった場所には「登るのはキケン」との看板が・・・。山頂にも看板付けてほしかった。
馬頭観音に立寄り、森林ルートを下るかパノラマルート(らくらくコース)を下るか迷いましたが、距離の短い森林ルートへ。雨後もあって、下るには思いのほか険しいルートでした。
朝はどうなるかと思いましたが、何とか天候も回復して眺望も得られ、往きの女岳コースも面白く、良い登山でした。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン