YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

ま、牧ノ戸峠登山口でテン泊😖⁉️

こぴろきさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:なんとなく近場の山に登ったら、夫婦でドハマり(^_^;)

    と言っても北九州近辺の低山を回る程度のヘナチョコ夫婦です
    登山後の温泉がご褒美

    毎週土日は、命の危険(崖登り)を楽しむようになった子供達も引き連れて、相変わらず近場の山々を彷徨っています
  • 活動エリア:福岡
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1970
  • 出身地:神奈川
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

久住山(九重)・大船山・星生山

2015/10/11(日) 20:31

 更新

ま、牧ノ戸峠登山口でテン泊😖⁉️

公開

活動情報

活動時期

2015/10/11(日) 07:16

2015/10/11(日) 14:50

アクセス:760人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,054m / 累積標高下り 1,065m
活動時間7:34
活動距離11.15km
高低差459m
カロリー2930kcal

写真

動画

道具リスト

文章

兼ねてから三連休は、「由布岳でテン泊して、日の出を拝む」という計画のはずだった…
が、金曜になって、副隊長のかぁちゃんから「久住で紅葉🍁が見たい」と、予想外の提案が…

で、結局その案を採用する事に🎪

4時に小倉を出て、なんやかんやで牧ノ戸峠登山口に到着したのは7時半
まさかのレストハウス横にテント設営🎪

3時から登って星生山で日の出を見るために「三時に起きるぞ」という約束で、焼酎飲んで9時に就寝

約束の三時に起きてみると、大嵐に雨もバチバチ…今日は晴天のはずでは⁉️と内心愚痴を言いつつ、5時まで追加就寝💤

結局朝になっても雨は止まず、諦めモードで登山開始。
行けども行けども霧の中で、視界はほぼゼロ。
水掛山から星生山に登ったあたりで、寒さと視界の悪さで、下山決議案採用。

その後、久住別れの避難所で次第に天気が回復し始めたので、家族を騙しつつ、頑張って中岳を目指す。
御池?あたりでは日差しも差し始め、ようやく自分がどれほど素晴らしい場所にいるのかが見えてきた✨

その後は下山まで、ずっと視界は良好で、秋の久住の素晴らしさを体感できました。

紅葉も始まっていて、大変気持ちのいい下山😨になりました。

帰りは山恵の湯♨️で疲れを癒し、小倉へ帰還。テント泊の寒さ対策など、色々と勉強になる山行でした。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン