YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

箕面こもれびの道・箕面ダム・箕面大滝

神戸の亀さん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:神戸市在住、認知症一歩手前の年金生活者 (^_^)/    
    金は無いけど体力はあります。
    おもに六甲山周辺の小学生の遠足レベルの山を歩いています。
  • 活動エリア:公開しない
  • 性別:男性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

六個山・鉢伏山・明ヶ田尾山

2015/10/11(日) 15:59

 更新

箕面こもれびの道・箕面ダム・箕面大滝

公開

活動情報

活動時期

2015/10/11(日) 09:57

2015/10/11(日) 15:59

アクセス:312人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 627m / 累積標高下り 618m
活動時間6:02
活動距離11.39km
高低差307m
カロリー2280kcal

写真

動画

道具リスト

文章

3連休の中日、箕面を歩いてきました。

イケメンのしゃあさん、その友人のAさんと3人で野郎会を開催。
朝10時に阪急箕面駅に集合。
箕面の滝道をぶらぶら約20分、紅葉橋を渡ればすぐ階段が現れ、下の案内板を見ると ”階段:380段あり 登り急です!” の文字。  ゲッ!
380段を上ると、「望海丘展望台」。晴れておれば、大阪湾まで見えるそうですが、やや視界不良。残念!
展望台を過ぎると、広くて気持ちの良い道が続きます。
才ヶ原林道から、左の山道に入りますが、分かりにくいので要注意。
10分ほど歩くと、「こもれび展望台」、仲の良さそうなご夫婦がお弁当を食べておられました。そこから “箕面ダム” が見え、次の目的地に。
ご夫婦に道を尋ねるも「わかりません」とのこと。下へ降りる道があったので、取り敢えず歩いていたら・・・ 「ワッ鹿が!」2~3頭の鹿が突然目の前を。
残念だが、写真を写す間もなく見えなくなりました。

なんとか “箕面ビジターセンター” に着き、花、野鳥、きのこなどの写真、動物のはく製などを見学。鹿のはく製があったので、さきほど写真が撮れなかったので、はく製をパチリ。
箕面ダムへ行く途中で、道に何やら不思議なものが・・・ 「何コレ」、見たこともないカラフルな木の実(?)が。  わかる人、是非返信をお願いします。

箕面ダムに到着! 日本では珍しい「ロックフィルダム」というタイプだそうです。
ダムを見て、滝の方へ下りるつもりだったが、自然研究路2号線を通らないといけなかったが、そのまま3号線を歩いたため、またビジターセンターへ戻ってしまった。
再度同じ道を2号線の分岐まで歩き、今度は間違いなく滝方面へ。
舗装道路をしばらく歩くと、“杉の茶屋”、そしてトンネルを抜けると、滝が見えてきます。
階段を下りると、“箕面大滝” が。マイナスイオンをたっぷり吸って、滝道を歩きます。
途中に「念ずれば花ひらく」で知られる詩人・坂村真民先生の記念館があり、館長さんから非常にためになるお話をお聞きしました。また、松下幸之助氏らの自筆の書、司馬遼太郎氏、SF作家の星 新一氏の手書きの原稿等も展示されています。

駅の近くまで戻り、お土産の「もみじの天ぷら」を買って、本日のハイキング終了。
みなさんお疲れ様でした。 (^_^)/

「もみじの天ぷら」美味しかったです。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン