YAMAP

登山・アウトドアの新定番

ゲストさん

ホーム

石鎚山に呼ばれて四国遠征

ちょここさん

サポーター
  • サポーター サポーター No.536
  • マイスター  マスター
  • 自己紹介:もともと自然が好きだったのですが、2013年9月に富士山に登ることをキッカケに山登りにがっつりハマりました♪
    花や紅葉を見ながら登るのが好きです(*´∀`*)
    天気がいいお休みにはふらーっと登りに行ってます♪
  • 活動エリア:大分, 熊本, 福岡
  • 性別:女性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:福岡
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:中級者
  • その他 その他

石鎚山・堂ヶ森・二ノ森

2015/10/14(水) 22:31

 更新
愛媛, 高知

石鎚山に呼ばれて四国遠征

活動情報

活動時期

2015/10/10(土) 06:33

2015/10/11(日) 15:46

ブックマークに追加

アクセス

510人

文章

石鎚山の紅葉写真をみて心を奪われた私
四国に行きたい気持ちがむくむく沸き起こり・・・一人ででもいいけどお金がかかる
で、
「ゆりさ~ん、石鎚山に行きたいです!一緒にいってくれませんか?」とおねだり
心やさしいゆりさんは都合をつけてくれました♪
しかも四国のみなさんもお付き合いしてくれると♡
超~楽しみ(^-^)
どうせならテン泊したいなと思ってたけど私のリサーチ力じゃ???
結局すべてゆりさんにお願いしちゃいました

今回のコース
西之川登山口→東之川登山口→瓶ヶ森(女山→男山)→子持権現山→しらさ峠→しらさ避難小屋泊
しらさ峠→よさこい峠→土小屋登山口→ベンチ3より東稜ルート→石鎚山(天狗岩→弥山)→夜明峠→天柱石→刀掛→西之川

仕事終わりでダッシュで四国へGO→
国道九四フェリーの最終便で四国へ渡り、西之川登山口を目指します。3時過ぎに到着したので仮眠
軽めの朝食をとり6時半より出発!!
西之川から東之川登山口までの道は崩落しているとの情報でしたが綺麗な道ができあがっていました。
おかげでスイスイ。東之川登山口より本格的な山登り開始です♪
崩落個所もあるとの情報は得ていたのですが・・・それよりもまさかの標高差にやられました
西之川は標高430m。女山は1870m。(←今調べました)
けっこうきつかったです
途中からは紅葉がでてきてくれたおかげで頑張れましたが♪
途中に寄り道した台の森からみた景色は特に綺麗でした。
青空だったらもっとよかったですけどね・・・
瓶ヶ森に到着すると笹原が広がっていて感激
でも…お腹がすきすぎてどう考えてもシャリバテ
そこから女山までの行程は一番つらかった~
山頂は風が吹いててちょっと寒かったけど昼食を食べて元気充電
写真を撮って男山へ
男山からは石鎚山が余計に素敵に見えました
そのあとはもうビールをおしゃれに飲みたいがためにしらさカフェへ向かいます
しかし途中子持権現山が現れました!!
石鎚山では今回鎖場を行かないのでちょこっとだけ登ってみて写真を撮ろうと一つ鎖を登りました
すると・・・素敵ななが~い鎖が出現
どうしても登ってみたくなり行っちゃいました
長かったので疲れましたが足場はしっかりしていたのでよかったです
カフェの閉まる時間が心配でそのあとは猛スピード(笑)
おかげでおいしいビールにありつけました♡
おしゃれ感を満喫したあとしらさ避難小屋へ
2009年築でとってもきれい。トイレもあるし薪ストーブも完備
この日は女性2人組と私たちのみで貸切。贅沢です
ひと眠りしてると・・・
なんとくりきんシェフ登場!!土小屋より材料を背負って来てくれました
メニューは豚の香草焼き、サラダ、ペンネのトマトソース、ウインナー、ワイン
どれもおいしくて満腹。特に豚は柔らかくて絶品でした♪

2日目は4時45分頃しらさ避難小屋をあとにしまずは伊吹山を目指します
目指してると東の空に木星・金星・月が輝いております
一直線に並ぶ日だったみたいでラッキー
予定よりも時間がおしていたので伊吹山でもとっとと写真を撮りよさこい峠へ
徐々に夜も明けてきましたが朝日は望めませんでした
よさこい峠ではしばてんさん&ソーヤさんが待っていてくれました♪
挨拶もそこそこに(すみません^-^;)土小屋へ
すると…ぽつぽつと小雨が顔にあたり始めました
土小屋に到着するころにはちょっと強くなってしまってレインウェアを装着する羽目に
土小屋ではみっくんさんがお待ちかね(お待たせしてすみませんでした)
みんな揃っていよいよ石鎚山へ
出発するころには雨はやんでくれたのでホッとしてスタート
登山ルートは割と広くて向かう先には石鎚山が見えていて素敵ルート
空は曇ってるけど紅葉も見えてるし東稜が素敵
山頂での景色を思うとわくわく
ベンチ3で休憩をとり、いよいよしばてんさんの先導のもと東稜ルートへ踏み込みます
踏み跡はしっかりしているけどコースは狭くてストックがひっかかります^-^;
途中からは笹漕ぎになってきて平泳ぎ戦法で進みます
笹がしっかりしているので助かりました
途中途中でふりかえると素敵ロード
紅葉もイイ感じ
ところが!!尾根にでると・・・とたんにガスが(T_T)
しかも雨まで降ってきて、前を行く人もうっすら・・・
素敵尾根が見れると期待してたのに・・・
岩はぬれると若干滑るし怖かった
もちろん山頂もガスガス
風もあって寒いしショック
きっと石鎚山がまた来いよって言ってるんだろうと言い聞かせてます
御朱印を頂き「また来ます」とご挨拶し山頂をあとにしました
二ノ鎖下の避難小屋へ移動し昼食
ソーヤさん&しばてんさんよりノンアルビールをいただき乾杯
やっぱり山で飲むビールは(例えノンアルでも)美味しい
ご飯は・・・みっくんさんが五人分もうどんを担いで来てくれていました!
なんと鍋焼きうどん。1つでもずしっと重い・・・
しかも刻みネギ&卵&しょうがのトッピングつき
冷えた体があったまってめっちゃ美味しかったです
楽しい時間はあっという間ですぐにお別れの時間
四国の皆様ほんとうにありがとうございました
あいにくの天気でしたが皆さんのおかげでとっても楽しかったです

皆さんとお別れした後は西之川を目指して下山
昨日の登りとは違って下りは楽ちんと思っていましたが…やっぱり距離があり疲れちゃいました
しかも下山すると青空がひろがるというパターン
意地でもまた来ます!

帰りは翌日仕事の私を気遣ってゆりさんが全て運転してくれておかげで仕事頑張れました
お付き合いいただいたうえにありがとうございました
またよろしくお願いします♪

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間33時間13分
  • 活動距離活動距離29.89km
  • 高低差高低差1,592m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り4,825m / 4,840m
  • スタート06:33
  • 3時間15分
  • 台ヶ森09:48 - 09:49 (1分)
  • 1時間8分
  • 瓶ヶ森ヒュッテ10:57 - 10:58 (1分)
  • 25分
  • 瓶ヶ森11:23 - 12:17 (54分)
  • 55分
  • 瓶壺13:12 - 13:19 (7分)
  • 49分
  • 子持権現山14:08 - 14:35 (27分)
  • 31分
  • 山荘しらさ15:06 - 16:07 (1時間1分)
  • -
  • シラサ峠15:06 - 15:10 (4分)
  • 54分
  • シラサ峠16:04 - 16:05 (1分)
  • 4分
  • シラサ小屋16:09 - 04:49 (12時間40分)
  • 3分
  • 山荘しらさ04:52 - 04:54 (2分)
  • -
  • シラサ峠04:52 - 04:53 (1分)
  • 28分
  • 伊吹山05:21 - 05:29 (8分)
  • 22分
  • よさこい峠05:51 - 05:57 (6分)
  • 9分
  • 名野川越06:06 - 06:08 (2分)
  • 47分
  • 白石ロッジ06:55 - 06:56 (1分)
  • 3時間2分
  • 南尖峰09:58 - 10:05 (7分)
  • -
  • 石鎚山10:03 - 10:26 (23分)
  • -
  • 天狗岳10:08 - 10:26 (18分)
  • 3分
  • 弥山10:29 - 10:35 (6分)
  • -
  • 山頂白石小屋10:35 - 10:57 (22分)
  • 11分
  • 二ノ鎖元小屋11:08 - 12:10 (1時間2分)
  • 16分
  • 夜明峠12:26 - 12:30 (4分)
  • 47分
  • 天柱石13:17 - 13:26 (9分)
  • -
  • 御塔石13:17 - 13:26 (9分)
  • 2時間20分
  • ゴール15:46
もっと見る

写真

動画

道具リスト

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン