YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

【惨敗!】奥穂高岳(2日目)

なしやんさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1973
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

穂高岳・槍ヶ岳・上高地

2015/10/13(火) 16:41

 更新

【惨敗!】奥穂高岳(2日目)

公開

活動情報

活動時期

2015/10/11(日) 07:53

2015/10/11(日) 17:40

アクセス:156人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,964m / 累積標高下り 2,741m
活動時間9:47
活動距離17.26km
高低差1,474m

写真

動画

道具リスト

文章

テント泊、深夜から雨が。。。トイレが我慢できず、カッパを着てテントを抜け出す。それにしてもトイレが遠いし、更に自分のテントが分からない。(ToT) AM1時頃テント場をうろうろするはめに。
朝にになっても雨は止まず、テントから出る気にならない。ようやく出発したのが朝8時頃。

ザイデングラートあたりから地面に雪、昨日のからの雨は上部では雪だった模様。下山方向にすれ違う人は登頂をあきらめたという人々。とりあえず穂高岳山荘を目指す。

穂高岳山荘に到着するとほとんどの人が登頂を諦めるなか、これから登頂チャレンジの方がお一人いて、一緒に登頂を目指すことになった。

岩、梯子にはもちろん雪がかぶって恐怖を感じる。それでも勇気を振り絞って進んでいくと風速20m以上の風が襲いかかり、道しるべも雪で確認できなくなった時点で退散しました。この程度の雪、雨は何とかなっても、風は無理でした。とりあえず、限界を知ったということでいい経験になりました。

来たコースをそのまま下山。上高地のバス最終には間に合いそうにないので、評判の良い徳沢園で一泊(疲れたのでテントではなく、小屋泊)するつもりが満室で断られる。小屋で満室?仕方がないので、明神館まで足を延ばした。

明神館、素晴らしかったです。おそらく徳沢園もいいのでしょうが、明神館大満足でした。おそらくどちらも登山客というよりは一般客を収容しており、小屋というよりは旅館なのかな。料理もよかったのですが、風呂にシャンプーなど常備されていて驚きました。下山後の入浴が必要なくなりました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン