YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

【くじゅう小屋泊登山1日目】星生山~久住山~中岳〜法華院温泉山荘

よしはるさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:自称「意識の低い絶景オタク」
    九州北部、中国・四国の山を中心に登っています。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

久住山(九重)・大船山・星生山

2016/08/22(月) 21:24

 更新

【くじゅう小屋泊登山1日目】星生山~久住山~中岳〜法華院温泉山荘

公開

活動情報

活動時期

2015/10/11(日) 10:26

2015/10/11(日) 19:43

アクセス:205人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,296m / 累積標高下り 1,364m
活動時間9:17
活動距離12.16km
高低差569m

写真

動画

道具リスト

文章

※0:20〜4:30 宇和島運輸フェリー(船内休憩を含む)
※8:17〜10:01 九州産交 九州横断バス
10:30 牧ノ戸峠登山口
12:10〜13:00 星生山山頂
13:40 久住分かれ
14:15 久住山山頂
14:55 中岳山頂
15:25 久住分かれ
16:35 法華院温泉山荘
----------

3連休を利用して、泊まりがけで久住連山に行ってきました。初めての泊まりがけでの登山です。
当初は土曜日曜でテント泊をするつもりだったのですが、準備不足と寒さへの恐怖感から日曜月曜で小屋泊に変更しました(チキンなソロハイカーなんです)。


牧ノ戸から星生山の前まではずっとガスの中でした。星生山の直登ルートでガスの切れ目が見えたので、頂上で粘ることにしました。30分ほど粘っていると、ガスが晴れてきました。そうすると、ものすごい絶景。目の前に広がる硫黄山、中岳、久住山にはただただ圧倒されました。昼食も含めて小一時間ほど星生山からの絶景を堪能した後、ゴジラの背とも呼ばれる岩稜を渡り、久住山に向かいました。そのあと、中岳へ向かいましたが、ものすごい強風でした。


中岳から法華院温泉山荘へ。
到着し、そそくさと温泉。登山の後の温泉って、やっぱり極楽ですね…。本当にたまらないです。


この日の夕食は川魚(ヤマメ?)の竜田揚げ、ナスの天ぷら、筑前煮、山菜の味噌汁、おから、高菜の漬物。めちゃくちゃ美味しかったです。ごはんをお代わりするほど…。食堂には人も沢山いて、すごくいい雰囲気でした。


大部屋で少し休んでから外に出てみると空を埋め尽くすほどの星。天の川も、流れ星も沢山見えました。土曜日の曇り空、そして月曜日の雨を考えると、出発を1日ずらしたのは結果的に大正解でした。
外で冷えた体をもう一度温泉で温め直し、さっき見た星空を思い出しながら眠りに就きました

【2日目に続きます】

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン