YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

はじめてのキャンプ

ミンさんさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:登山歴は2年と少しですが、幼少のみぎりより車窓から眺める山が大好きでしたので山ラブ歴は30年以上の大ベテランです。

    でも、山行に関しては初心者と殆ど変わりません。

    どうぞよろしく!
  • 活動エリア:徳島
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1979
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

竜王山(讃岐山脈)・大川山

2015/10/25(日) 18:35

 更新

はじめてのキャンプ

公開

活動情報

活動時期

2015/10/11(日) 21:07

2015/10/11(日) 21:53

アクセス:349人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 9m / 累積標高下り 12m
活動時間0:46
活動距離102m
高低差10m

写真

動画

道具リスト

文章

今月中旬の三連休、生まれてはじめてキャンプに行きました。ちょっと前の話です。
肩の力を抜いてのったりと読んで頂ければありがたいです!


10月三連休の中日にあたる10月11日・日曜日。
この日は剣山に紅葉を見に行く予定でした。

が、直前になって高知に住んでる兄貴から電話がかかってきました。
「3連休、家族で徳島帰るけん、一緒にキャンプせんか?キャンプやったことないやろ?」

たしかに!初めてですわ。
紅葉剣山を予定してたので悩みつつも、何事も経験してみないと。
しかも山登りを始めてからというもの、キャンプに密かな憧れを抱いておりました。

そして、心変わりも秋の空。即快諾です。いわゆる浮気ですね~。

さて、今回キャンプをする場所ですが、徳島県美馬市・吉野川流域に広がる広大なキャンプ場、「四国三郎の郷」。
http://mimacamp.jp/
コテージからお風呂、売店、お湯まで出る炊事場等などファミリーで楽しく気軽にキャンプを楽しむなら
ここっきゃない!というくらいに至れり尽くせりのワンダホーな施設です。

場所が決まりましたので次はキャンプに向けての準備に取り掛かりましょう。
兄貴に必要な道具を教えてもらいましょう。
キャンプといえば最初に思い浮かぶものはなんでしょうか!

・テント
テントですが、私は持っておりません。
ていうか、キャンプ道具ほぼ全部持っておりません!わはは…は。。。。

電話で兄貴曰く、「実家の倉庫に古いテント置いてるけん、それ持ってき」

…知らなかった。我が家にテントあったのね。。。

翌朝早速テントを発掘。
これで山でもキャンプ泊デビューできるぜ!?
って喜ぶも、実際目の当たりにしたテントはデカくて重い。
(どうやら2人用らしいです。しかし、旧式で建てるのが大変らしい)

気を取り直して、他の道具はどうでしょうか?

・バーベキュー道具
どうやらキャンプ場で道具は全て貸してくれるから、炭と食材のみこちらで準備です。
(キャンプ場はバーベキュー場がございます。ここは有料ですが、その分道具・後片付けは全て現地スタッフがやってくれます)

・その他の道具(寝袋・タープ・照明等)
こちらはベテランキャンプ者でもある兄貴家族が全て準備してるとのこと。
私はむっちゃ尊敬の眼差しです。ドラえもんかい!


そして、やってきました三連休。晴れてます。最高です。大興奮です。

ちなみに、初日・土曜日に剣山登ってきました。いわゆる不倫ていうやつですかね。違うか。。。
(活動日記はこちら→ https://yamap.co.jp/activity/171722

そして翌2日目・日曜日にキャンプ…です!お昼ごろ家を出ました。
肉屋で肉を買い~ホームセンターで木炭を買い~まぁとにかく現地へ向かいましょう!

こちらのキャンプ場は管理がすごく行き届いており、時間に応じて厳正かつ徹底的です。
入場可能時間もバッチリ決められておりますので午後2時すぎに現地駐車場へ到着。三時頃まで待機です。
受付後、入場可能時間になると車でゲート(お金を払わないと開けてもらえない安心セキュリティゲートです)をくぐりキャンプ場へ入ります。

その奥に広がる広大なキャンプ敷地。
すでに翌日から来られてる連泊のキャンプ客でいっぱいだ。辺りに漂うのはバーベキュー用木炭の香りかな?
※ほぼ全て県外ナンバーの車ばかり。知る人ぞ知るキャンプの名所らしいです。

辺りを見回すと可愛らしく、真新しいコテージがちょこちょこって並んでいます。
すぐそばには自家発電用ミニ風車なんかも回っており、景色がもうなんていうか、ジャパンじゃない。

まるで外国に来たような、幸せフリーダムなハッピー空間。
念の為ブロンドヘアーの美女がいないかと辺りを見回す。がしかし居なかった。、あぁ…やっぱりジャぽんだ。
(敷地内の雰囲気は写真を御覧ください)

それはそうと、まずはテントの設営です。
さすがは旧式。予想以上に難航しました。
苦労したかいもあってか立派なテント。今晩の我が城が完成しました。

それからバーベキュー塔が使える時間まで時間を潰しました。
午後5時を過ぎてからバーベキューの準備に取り掛かります。

炭と肉だけはタップリございます。食う…ぜ!

もちろん、兄貴家族(おもに甥っ子)へのおみやげに抜かりはございません。
前々日に大枚をはたいで極上ベーコンやチーズ、さらに兄貴夫妻にはちょっといいワインなども買ってきました。
いわゆるポイント稼ぎですね~(綺麗な)

そうしていざ、肉の祭典!!!

…1時間後。調子にのって肉奉行しながらビール飲んでたら、食べる前にお腹が一杯になって
肉はおろか他の食材もほとんど食べれなかった。もう大失敗(笑)

ほろ酔い気分でテントに戻り、みんなでキャンプファイヤーをしてワインをしこたま飲んで就寝です。
キャンプファイヤーって暖かくて楽しいもんでした。ついでに、ガスランタンの威力に感動しました。
タープも実に便利。素晴らしい!

その後いい感じに酔いながらテントで就寝。

が、が、しかし!

日が変わった頃からなんかめちゃくちゃ寒い!
なんだこの寒さ。寒いってもんじゃない!

「十六夜よ 寝袋つきさす 秋冷かな」

なんて意味不明に詠っている場合じゃない!

急いで防寒着を着こみ用意してた毛布にくるまっても身体はガタガタと震えが止まりません。

秋の夜空の下でポックリ逝きそうなくらいでした。

目が覚めた以上仕方ないので午前三時頃からもう諦めてテントのマドから顔を出して星空鑑賞を始めました。
この日の夜空は雲ひとつないパーフェクトな星空。よどみもなく天の川を見るには最高の条件!
でも、、、標高50mじゃ天の川は見れませんでした。突きつけられる現実にがっくりと肩を落とす。

それでも、すごく綺麗でした。寒いけど、初めてづくしでかなり楽しい。
これがキャンプか~。う~ん。せっかくだし朝まで起きてよう。

そして、ここからノンビリ朝まで自由なココロ癒しタイム。
(やることないから星を見上げたりタバコをふかしたり)
ついでに辺りの山々に響き渡る鹿の鳴き声もなかなかに風流。やはりここは日本ですね。日本大好き。さらばブロンド美女)

それからしばらくして空が明るみはじめた頃、周りの皆さんが徐々に起きてきます。
キャンプ場の朝は早い。こういうのすごく好きだな~早起き最高!

さて、6時半頃にもなると周りの皆さんも朝食の準備に夢中です。
各々、色々な道具を持ち寄って朝食を作っております。

くりきんさんが一杯いるな~なんて悠長に眺めているわけにもいかず(くりきんさんごめんなさい(笑))
こっちも朝ごはんの準備です。ホットドッグにスープにサラダです。

準備完了です。
テーブルに並なんだ勇ましいホットドッグにサラダとその他諸々。
一口にかぶりつく。

「!」

ケチャップってこんなに美味かったのか…
長らく忘れていたパンの香ばしさとソーセージの旨み、レタスの爽やかさに絡む芳醇なトマトのコク。

「こりゃ、うまい…うまいぞ…」

乾いた喉にスープをズズッと流し込み喉を潤します。
空きっ腹は「もっとくれ、もっとくれ」としきりにおねだり。

ちょっと待ちなと、ホットドッグ、サラダ、焼きじゃがを放り込んでやる。
空きっ腹が感嘆の音を奏でている。食のオーケストラはこんなところにもあった!

もうしばらくこの別世界に浸っていたいもんだ。。。。

でもね、時間は限られているものです。
余韻と夢心地にひたるまもなく、制限時間が迫るキャンプ場一体に後片付けをしなきゃという空気が一斉に漂い始めます。
誰かが言ったわけでもなく、ほぼ同じタイミングでみんなが後片付けを一斉に始めます。

もしや朝食はこのためのエネルギー補給だったのか!?ってな勢いで必死に後片付け。
朝露に濡れたテントを乾かしつつ、道具を片付け、寝袋を干したりしてと設営以上に片付けが俄然慌ただしい~

これもキャンプの醍醐味でしょうか?
飴と鞭だ。う~むキャンプって楽しい!

それから空がなにやら怪しくなってきましたので早々にキャンプ場を出ます。

帰りは、穴吹町にある「ブルーヴィラあなぶき」で汗を流して家に帰りました。
http://bv-anabuki.com/

いや~キャンプって本当にいいもんですね~

後日、アマゾンでキャンプ道具を見てみようととりあえずAmazonのサイトを開きました。

スノーピークオシャレだったなぁ~

ポチっ

どれどれ…

ポチっ

…うぁ。むちゃくちゃ高いやん……

ポチっ

サイトを閉じて目を閉じて静かに一本タバコをふかす。

ウェルカム挫折…
グッバイキャンプ…

ふぅ…

お疲れ様でした(笑)

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン