YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

テント泊の身体を作る 坊がつる1泊

ふーおいちゃんさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:週一で楽しんでいます
    YAMAPのおかけで活動と仲間の幅が広がり
    とても楽しいお山人生をいただいています
    日曜日が 主な活動日で、小雨程度は 無理の無い登山に切り替えたり クロスバイクでの
    走行を楽しんでいます
    プロフィールの顔にピンと来たら気軽に声をかけてください 毎月第4日曜日は、サークル登山に参加してます

    記録の投稿は、自身のアルバム感覚で掲載しています
    ほとんど詳細なレポートは ございません
    ご理解下さい
    更新日2016/7/13
  • 活動エリア:福岡, 広島, 大分
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1947
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

久住山(九重)・大船山・星生山

2015/10/12(月) 20:30

 更新

テント泊の身体を作る 坊がつる1泊

公開

活動情報

活動時期

2015/10/11(日) 08:48

2015/10/12(月) 08:18

アクセス:535人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 570m / 累積標高下り 555m
活動時間23:30
活動距離10.72km
高低差319m
カロリー1248kcal

写真

動画

道具リスト

文章

連休2日目 夜中の1:00に長者原ビジターセンターに到着 車中泊 朝 雨音で目覚める 時刻は6:00
本日の目標は、テント泊の装備を仕込んだザック13kgを坊がつるまで担ぎあげて設営までのミッション YAMAPの先輩に勧めていただいたのんびりコース
しかも、翌朝目覚めたら 即撤収し下山 何処の山頂も、登らない
雨は、上がる予報なので暫く待機 夜中に着いた時すでに駐車場の空きは、2カ所だけ 夜明けと共に何台も入って来るが 出ていく 可哀想じゃ
8:30準備に取り掛かり ビジターセンターの食堂で おでん スジ 丸天 大根 朝食もバッチリ

ザックの中身は 下記の通りです
nemoのエアーポールテント2人用
シュラフ
エアーマット
防寒着 レイン等 4点
バーナー と ガス470g
ヤカン
モバイルバッテリー2個
ドライフーズ 山菜おこわ 松茸ごはん
水 ボトル3本
ペーパー タオル
カップ麺(ちゃんぽん シーフード)
サプリメント(青汁 ロコモア)
合計 12.5kg

カメラ
ウエストポーチ ( iPhone サイフ チョコ 飴
眼鏡 サングラス カメラ予備バッテリー 鍵)
合計 1.8kg

ポーチとザックで、14kg超え 特に重いとは感じないが、以前宝満山に 担ぎ上げた時の辛さが
蘇る 今後のためにも テント泊の特訓 今回は軽い方と思うが、私には、かなりの負担
数人の中に入り ペースを合わせて歩行 おっつ行けるじゃん 順調に歩けるのが凄く心地よい
沢を横切った先で hirajyun山とばったり
お山でhirajyun さんと偶然会うのは2回目嬉しいですね 先に行かせていただいてぼちぼちと
特に休憩を取ることも無く登りきった木道に到着
宝満山の鍛錬 長野 四国 の遠征と1ヶ月間 酷使してきた老体が、進化したのかも いや甘い
今回は、のんびりと テント暮らしダ
スポット スポットで写真を撮りながら 坊がつる
着は、11:00 20張り以上が既に設営済み
法華院の方にも テントが張られているので
もう少し進んで 何かと便利な方に誘惑された
売店もお風呂も 食事も出来る 行かない手はない
次回宿泊する下見をしなきゃ 受付に行きテント場の手続き なんと¥300 お風呂¥500
めちゃ安い ソフトドリンクも¥20 高い程度
ビールは、¥300 (買いましたが飲んでません)
持って帰ります
お昼は、牛丼¥800 玉子サラダ付 まーまあ
行けました
食後お風呂に 大船山を 眺めながらのんびり
上がる時に無人になったので 宣伝用の写真を1枚 (盗撮かな)

2日目の朝は、5:30下山準備 6:20長者原へ
朝の寒さが、気持ち良い 汗をかかない様
体温調節 坊が池で レインと薄めのダウンを脱いで アンダーと半袖 気持ち良い
2時か弱でゴール テント泊の楽しさを 又味わえる体力を維持しなきゃ

今日も楽しいお山をありがとうございました


コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン