YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

尾瀬 1日目 〜燧ケ岳

shiroさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1981
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:中級者
  • その他 その他

尾瀬・燧ヶ岳

2015/10/15(木) 16:03

 更新

尾瀬 1日目 〜燧ケ岳

公開

活動情報

活動時期

2015/10/10(土) 08:13

2015/10/10(土) 16:16

アクセス:84人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,778m / 累積標高下り 1,312m
活動時間8:03
活動距離18.84km
高低差1,158m

写真

動画

道具リスト

文章

京都から夜行バスにて高崎駅着。
高崎駅から友達の車にピックしてもらい、戸倉駐車場へ。
そこからタクシーに乗って大清水まで。料金は3200円位。
ここからまたタクシーも乗れるけど、ようやくハイク開始。

1日目の予定はとりあえず長蔵小屋に着くことだったけど、どうやら地図のコースタイムがだいぶ甘い。長蔵小屋に1時間ほど早く着いてしまった。
少し迷ったけど明日の雨予報も考慮して、今日燧ケ岳に登ってしまうことに。
一方テン場がまさかの予約制にて、長蔵小屋泊まりに。荷物をデポして燧ケ岳に向かう。

小屋の人オススメの沼尻からナデッ窪で直登して、長英新道で戻るルート。
ここでも登りで1時間ほど巻いて登頂!
ガスが酷かったのと、風が強くてかなり寒かった。
くだりは意外とスピード出ずにコースタイム。
登りの急さと足場の悪さ、下のぬかるみを考えても1日目に燧を登ったのは大正解だった。

長蔵小屋は風呂有り、コタツ有りでなかなかホスピタリティーが高く、人も少なく快適に過ごせた。
何故か別館でピアノコンサートが行われていてワインを飲みながら堪能。無事1日目が終了。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン