YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

土合~白毛門〜笠ヶ岳〜朝日岳

ゴマさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:職場の上司に連れて行ってもらったのをきっかけに山登りを始めました。
    関東近郊の山を中心に、大抵一人で登ってます。
    今のところ春〜秋の3シーズンのみで、なるべく登りと下りは別のコースを心掛けてます。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1979
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

谷川岳・七ツ小屋山・大源太山

2015/10/14(水) 17:20

 更新

土合~白毛門〜笠ヶ岳〜朝日岳

公開

活動情報

活動時期

2015/10/12(月) 05:34

2015/10/12(月) 13:34

アクセス:178人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,838m / 累積標高下り 1,845m
活動時間8:00
活動距離11.83km
高低差1,248m

写真

動画

道具リスト

文章

白毛門、笠ヶ岳を経て、朝日岳までを往復してきました。
朝日岳は300名山のようです。

いつものように深夜に駐車場到着しましたが、紅葉の時期の休日だからか、いつもと違い駐車車両がかなり多かったです。
白毛門方面も登山客が多いのか…と思いながら5時半頃に出発しましたが、そうでもなかったので、おそらく多くの人は谷川岳の方へ行ったのでしょう。

まず白毛門に向かって登りますが、全体的に傾斜が急です。
以前登った西黒尾根よりも、こっちの方がキツかった気がします。
前半は樹林帯であまり展望はありません。
後半、森林限界を越える頃からは岩場が多くなり、手を使わないと登れないところも増えます。トレッキングポールは無い方が登りやすいかもしれません。
白毛門山頂は展望が良く、谷川岳から連なる山脈や、次の目的地の笠ヶ岳への道がきれいに見えました。

白毛門以降は土合〜白毛門ほどの急勾配はないです。
周囲は笹や低木で、周りの山々の姿やきれいな紅葉、爽やかな風を楽しみながら歩けました。
笠ヶ岳からは馬蹄型縦走路が一望できましたし、そこから幾つかピークを越えた先の朝日岳では、周囲に池が点在する珍しい光景が見られました。

で、予定通り朝日岳で少し休憩して来た道を戻りましたが、白毛門からの下りで膝が痛くなり、登りよりも時間がかかってしまいました。
今回の山行は、今まであまり意識してなかった歩き方について考えるきっかけになりました。


ところで、白毛門への登りの途中で、すごい速さの女性のソロの方に抜かれました。
白毛門山頂で先に行かせてもらい、朝日岳山頂でまた会ったので少し話したら「天気が良いので縦走します」と言って、またすごい速さで北の方へ歩いていきました。
何だか感動しました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン