YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

秋の黒姫山 紅葉真っ盛り

なむちぇさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1956
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:中級者
  • その他 その他

黒姫山・御巣鷹山

2015/10/12(月) 13:53

 更新

秋の黒姫山 紅葉真っ盛り

公開

活動情報

活動時期

2015/10/12(月) 06:09

2015/10/12(月) 13:31

アクセス:211人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,382m / 累積標高下り 2,366m
活動時間7:22
活動距離13.90km
高低差1,245m

写真

動画

道具リスト

文章

黒姫山を登りに行く
スキー場からのコースがメインのコースと思い、町営Pからスタートする。しかし、駐車場には車が無く、本当にここからで良いかな?と不安がつのる。
コスモス園ゲートに黒姫小泉登山道とあったが、朝早くゲートがしまっていたので、勝手に開けてはいる。
はじめは散策道、分岐からスキー場の道、展望台から登山道となるが、登山道は急なスキー場の道で、枯葉と土で滑りやすい状態。この道を下るのはいやな感じである。
姫見台までは紅葉のなかの登山道、熊が出てくる雰囲気あるが、熊注意の看板は見当たらなかった?? 鈴を鳴らし、声を出して登る。
姫見台からは北へ巻いて進み、越見尾根からは急な登りとなる。
黒姫乗越からは斜度は少ないが、木の根と岩で歩きにくい道となる。
ほぼコースタイムで山頂に着く。人が大勢いる。どこから登ってきたのか?
すると戸隠の大橋登山口側から登ってくる。  下山後地元の方に教えてもらったが、大橋からの道がきつくなくゆっくり登れるので、そちらからの登山者が多い、とのこと。

登ってきたルートを下るのはいやな感じなので、山頂でお茶しながら、下山ルートの検討をする。(予定では同じルートを下る計画だった・・・・)
表登山道を下り、しなの木を過ぎたところから左に行くと町営Pに出られそうなので、表登山道をくだることとする。
最初の30分は急な下りだが、その後は快適な下山道。しなの木を過ぎると林道に出る。黒姫駅へは右へ行くが、町営Pに向かうため左へ行く。林道歩き15分で登山道分岐あり、御鹿池を見て、黒姫童話館に出る。黒姫・妙高の眺めがすばらしい。(雲がかかっていてすっきりは見えなかったが、天候よければすばらしい眺め)

町営Pを起点として、一周するコースとなった。



コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン