YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

磐梯山は運に恵まれ…

キミドリさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1970
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:初心者
  • その他 その他

磐梯山・雄国山・赤埴山

2015/10/12(月) 15:30

 更新

磐梯山は運に恵まれ…

公開

活動情報

活動時期

2015/10/12(月) 07:27

2015/10/12(月) 15:29

アクセス:148人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,658m / 累積標高下り 2,695m
活動時間8:02
活動距離11.71km
高低差903m
カロリー2649kcal

写真

動画

道具リスト

文章

 今回は久しぶりに友人との山行。その友人らとは反省会と称して酒を飲むことしばしば。でも実際に一緒に山に行くのは丸一年ぶりとなる。息子と娘も一緒なので何かと面倒をかけると思うが、長い付き合いなので勘弁してもらおう。
 連休前、低気圧の影響で東北地方はどこも不安定な天気だったが、登山予定前日の朝になって友人Y氏より磐梯山は良さげとの情報が入る。当初は八甲田山行きを考えていたが、この提案に乗り急遽目的地を変更。移動時間を考慮して、その日のうちに別の友人Sと先発隊として福島入りすることにした。
 日が暮れた頃に裏磐梯のキャンプ場に到着。小雨がパラつく中、友人Sはテントを張り、我が家は車中泊で翌日に備える。夜中に寒さを感じて何度か目を覚ましたが、その度にクルマの屋根を打つ雨音が聞こえていた。そう言えば8月の燧ヶ岳のときも同じような天気だった…。
 4時に起きて車外に出ると雨はすっかり上がっており、頭上にはまたしてもオリオンが鎮座している。S氏も星空を眺めて満足そうな表情。磐梯山をセレクトしたY氏の判断に感謝する。
 なぜか出発時より増えた荷物を無理矢理クルマに押し込み、キャンプ場を後にする。昨夜遅くに福島入りしたY氏夫婦とはコンビニで合流。クルマ2台で登山口のある裏磐梯スキー場を目指した。コースの下調べもろくにしないまま来てしまったが、この天気ならきっと楽しい山行になるだろう。
 余談…出発前のキャンプ場で自分のウ○チが浮かぶ便器の中にこのスマホを落としてしまった。こんな時にTORQUEで良かったとiPhoneの友人らに自慢したのだが、そうゆうことではないとのこと。それにしてもつくづく運に恵まれた山行となった。

 

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン