YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

石立山  別府峡登山口より

とまとさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:
  • 活動エリア:
  • 性別:女性
  • 生まれ年:1978
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:中級者
  • その他 その他

剣山・八面山・正善山

2015/10/13(火) 22:12

 更新

石立山  別府峡登山口より

公開

活動情報

活動時期

2015/10/12(月) 07:29

2015/10/12(月) 15:31

アクセス:196人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 0m / 累積標高下り 0m
活動時間8:02
活動距離0m
高低差0m

写真

動画

道具リスト

文章

祝日、メジャーな山は紅葉シーズン。
人混み苦手なので、石立山に決定。
別府峡はまだ紅葉してないし、石立山は禿げ化が目立って山頂付近になると紅葉する木がありません。しかも急登で知られる山。あまり人もこないだろう!
でも、今日はソロ。慎重に行かなくては!無線もってないし。
朝から寝坊して、ぼぅっとして道も間違うし。。。

案の定、駐車場には車一台のみ。
よっし!行こう。でも寒い。寒いぞ。
石段を登って遊歩道を歩きます。
途中、トラロープが張られてたりしますが、谷に下りるまでは特に注意するとこもありませんが、足を滑らすと厄介なので慎重に。
谷を渡ったとこから急登の始まりです。しかもザレてて足元決まりにくいので、不安な方はトラロープに頼りましょう。でも、あくまでトラロープです。
ここを過ぎると岩が目立ちだします。二足歩行の急登はしんどいですが四足歩行なら楽なので、ポールを持って歩く方はこの辺りでしまった方がいいかもしれません。
しっかり手足を使って、浮き石に注意して登ります。後続者はいないので、落石は気にしませんが、落とさないように!
岩場と急登の繰り返しです。
私はソロの時、休憩は取りませんが足に疲れがたまりやすい方はこまめに休憩を取りましょう。
写真撮り忘れましたがガメラ岩とかゆう、ヘンテコリンな岩があったり、恐竜尾根もあり楽しく登れます。
分岐点の捨身獄も迫力満点!
ここまで来れば山頂はすぐそこ。
山頂に着くと風が出てきて寒さに我慢できないので、そうそうに下山準備。
しかし、この山頂。いつ来ても葉っぱが生える気配がない。シカのせいだけではないようなきもしますが。。。

石立山は険しく登りはまだいいのですが、下りは要注意です。当たり前ですが急坂の連続です。垂直に近い岩場も下らないといけません。下りで浮き石を踏んだりすると、滑落しかねません。ザレた急坂も踏み外すと谷までいってしまいます。しっかり、ゆっくり慎重に足元を決めて登山口を目指しましょう。
とか言いながら、何度か足を滑らして冷や汗が。。。
今日は独り、今日は独りで!とブツブツ。
登山口が見えたときにはホッとしました。
楽しい休日になりました。

別府峡登山口と日和田登山口は登山道もはっきりしていて、さほど上級者向けとは思いませんが、体力は要ります。
ただし、石立山から白髪山、米野、高の瀬峡から登ったりこれらへ下るルートは上級者向けだと思います。白髪山から石立山コースは捨身獄の所でザイルがあった方が安全です。冬は結構怖いです。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン