YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

住塚山~国見山~クマタワ峠

altyさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:H27年8月に夫婦でドライブがてら、伊吹山ドライブウェイ経由で山頂に。汗だくでしたが、うんっ??これって爽快!?見晴らしも素晴らしい!!
    程なく、予約していた黒部トロッコ電車のバスツアーで立ち寄った立山室堂の圧倒的な山岳風景に二人して魅了され、山歩きの世界に踏み込む事になりました。
    周りに登山を趣味にしている人もいないので、YAMAPが大きな情報源になっています。
    たぶん、いつまでも初心者ですがよろしくお願いします。
  • 活動エリア:三重, 奈良, 滋賀
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1956
  • 出身地:三重
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

倶留尊山・曽爾高原・住塚山

2015/10/12(月) 16:13

 更新

住塚山~国見山~クマタワ峠

公開

活動情報

活動時期

2015/10/12(月) 10:27

2015/10/12(月) 16:13

アクセス:209人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,181m / 累積標高下り 2,215m
活動時間5:46
活動距離12.90km
高低差424m
カロリー2784kcal

写真

動画

道具リスト

文章

今回は屏風岩公苑を起点として、住塚、国見を回って済浄坊の滝の手前で屏風岩公苑に戻るという周回コースを選びました。
また、コンパスの使い方もよく分からないので実際に使うって事もテーマとしました。コースも地味ですし、ガイドブックのルートをショートカットするので、現在地の位置出しをどこかで試すのが目標でした。
屏風岩公苑を突っ切った所に登山道がありました。出だしから結構な上りが続くハードな道です。
ハイキングコースとなってますが、初心者の私にとっては登山以外の何者でもありませんね。新調したカーボンのストックが大いに助けになります。
道中は岩場の続く険しいところも点在し(ロープはあります)、雨などで濡れている時はかなりな難所になるような感じです。
空想上の産物だと思っていた単独登頂の山ガールを見かけてビックリするなど快調に登り、国見山の頂上で昼食を取りました。
狭い山頂でしたが、5人ほどの方々とご一緒でした。
クマタワ峠からは林道の舗装路を延々と歩くことになります。やがて道標に「屏風岩公苑」の矢印があったので、これもまた林道ですが右に折れました。30分ほど歩いたところで、YAMAPを確認したところ屏風岩の裏手に向かっていることが分かりました。
屏風岩は切り立った垂直の崖が延々と続くので、ここからどうやって表に出るのか若干不安になったのですが、道標を信じてこのまま行く事にしましたが、結局現れた次の道標は「左:屏風岩頂上、屏風岩公苑」でした。
つまり崖を下れという事ですよね?どう考えてもそうですよね?
実線のルートですら怪しい初心者にルートも出てない断崖絶壁を降りる勇気はないので即、引き返す事に決めました。
その時点でもう4時間以上歩いているので、疲れがドッときました。心なしか足裏も痛くなってマメが出来かけているようです。
これで余裕が無くなって、コンパスを使うのもすっかり忘れてしまいました。まぁ、スマホが生きているうちはコンパスの出番なんてありません。YAMAPが正確に地点を教えてくれますからね。
今回はルート間違いでさんざんな目に会いましたが、多少は経験値が上がったと思ってなぐさめとします。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン