YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

檜洞丸(箒沢公園橋〜檜洞丸〜西丹沢自然教室)

レインボーさん YAMAP Meister Bronze

  • YAMAPマイスター:ブロンズ
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:初心者
  • その他 その他

大室山(丹沢)・畦ヶ丸山・菰釣山

2015/10/12(月) 17:22

 更新

檜洞丸(箒沢公園橋〜檜洞丸〜西丹沢自然教室)

公開

活動情報

活動時期

2015/10/12(月) 08:45

2015/10/12(月) 17:22

アクセス:130人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,424m / 累積標高下り 1,382m
活動時間8:37
活動距離10.65km
高低差1,126m

写真

動画

道具リスト

文章

登山二回目、今回は檜洞丸に挑戦!

下調べでは、主な檜洞丸へのルートは三つ。同じルートで登って降りてくる…ピストン?は、ちょっとつまらないなぁと思い、箒沢公園橋から登り西丹沢自然教室に下山することに。

西丹沢自然教室行きのバスには、沢山の登山客。みなそれぞれのバス停で降りていくものの、やはり終点・西丹沢自然教室で降りる方が多かったようです。

私たちはその手前の箒沢公園橋にて下車、そしてもうお一方が下車されました。

その年配の男性に、「檜洞丸?」と聞かれ、「ハイ!」と答えると「檜洞丸は初めて?」とさらに聞かれ、「ハイ!」と答えると…

「ここはマニアックなコースだよ、普通は西丹沢自然教室から登るんだよ。」と。

マニアックなコースって…
どんなコース?!と少々ビビりはしたものの、怖いもの見たさと今さら登り口を変えられないとの思いもあり、箒沢から登り始めました。

登り口の箒沢の水の綺麗なこと。
ユーシンのブルーも綺麗でしたが、我々にはこちらの方が好みで、いつまでも見ていたい気持ちにもなりましたが、あまり時間の余裕もないので出発!

さて、実際のコースは、マニアックかどうかはわかりませんが、沢を渡り、ハシゴを登り、鎖場も数カ所あるなどアスレチック気分も味わいながらの登山となりました。

ただ、「こっち…でいいんだよね?」というような所が何か所もあったように思います。通行に細心の注意が必要な所、急坂も沢山ありました。

しかし、全く他の登山客に会うこともなく気楽でしたし、鳥のさえずり、美しい景色を堪能することができました。

美しい景色に出会うたびに写真を撮ってしまい、予定時刻より遅れて山頂到着。

山頂は…
「…ここ、山頂でいいんだよね?」という感じ。

ちょっと想像と違うというか、控えめな印象の山頂でした。山頂で昼食、山荘でトイレを済ませました。

山頂到着時間に遅れていたため、しばらくの休憩で下山開始。

メインルートだからか、良く整備された道がしばらく続いた後、歩きにくい道、鎖場などが続くことに…。

我々は特に下山に弱いようで、中継地点毎の予定時刻に追いつこうという気持ちはあるものの、追いつくどころかどんどん遅れていく始末。

極め付けは、相方が鎖場で転倒、幸いザックがクッションになったため、怪我はなかったのですが、時間に余裕を持った計画の重要性を再認識しました。

さまざまありましたが、檜洞丸は本当にステキな山でした。

一方で…
立ち枯れの木、朽ち果て倒れてしまった木、土砂が流出して根がむき出しの木、登山ルートのため根が踏まれてしまう木…

人…登山客がそういったことにどのくらい影響を与えているかはわかりません。それでも山を愉しむための登山と環境保全、そのバランスについて少し考えさせられました。

檜洞丸…また登りたいと思わせてくれる山でした。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン