YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

霧の中の蓼科山

不良中年Ⅱさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:シニア世代なのに街と山をウロウロの不良です。元気なうちに日本百名山を登り切ろうと、2015年の夏から1年間、オレンジのハスラーで全国の山へ出かけ、61~99座を終えました。○○症候群にならないよう、登れない阿蘇山は大切にしまっておきます。これからは近場の低山、アルプスのバリエーション、気になる二百名山などをめざします。冬山でも頼りになり、全国のヤマッパーと交流できるYAMAPに感謝しつつ、しばらく不良を続けます。
  • 活動エリア:大阪, 兵庫, 奈良
  • 性別:男性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:岡山
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:初心者
  • その他 その他

八ヶ岳

2016/02/03(水) 00:38

 更新

霧の中の蓼科山

公開

活動情報

活動時期

2015/10/13(火) 09:49

2015/10/13(火) 12:36

アクセス:110人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 637m / 累積標高下り 622m
活動時間2:47
活動距離4.57km
高低差632m
カロリー1408kcal

写真

動画

道具リスト

文章

東北の天気が悪いので、日本三百名山にあと13座に迫った相棒との東北の山行きが直前に中止。これに照準をあてて仕事やもろもろの雑事を頑張っただけに気持ちが収まらない。思いきって信州の山を歩こうと、深夜に一人旅に出ました。駒ヶ岳SAパーキングホテル(単なる駐車場)で3~7時まで仮眠。まず蓼科山をめざして白樺湖から蓼科山登山口の七合目(最短コース)へ。少し急ぎ足で蓼科山を往復。頂上は霧で視界まったくなし。下山途中から晴れてきて、下山後の林道は真っ盛りの紅葉のトンネル。この日は、いわゆる日本百名山を稼ごうと、次の目的地・霧ヶ峰(車山)をめざしました。時間的・精神的にあまり余裕のない、蓼科山には申し訳ないせっかちな山行になりました。笑

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン