YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

台風18号の傷跡残る古賀志山

サムサラさん YAMAP Meister Bronze

  • YAMAPマイスター:ブロンズ
  • 自己紹介:年に数回山に登る、万年初心者ですw
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1976
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

古賀志山・赤岩山・鞍掛山

2015/10/13(火) 21:07

 更新

台風18号の傷跡残る古賀志山

公開

活動情報

活動時期

2015/10/13(火) 09:54

2015/10/13(火) 17:09

アクセス:169人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,464m / 累積標高下り 1,482m
活動時間7:15
活動距離8.64km
高低差369m

写真

動画

道具リスト

文章

台風18号から、一ヶ月余りが経ちました。
被災された方々の一刻も早い復興を願っております。
復興ボランティアに参加させていただき、今回は久々の山行です。
559Pより、西に入るコースの名前がよくわからないのですが、西稜コースでいいのでしょうか??
中尾根から559Pを西に入り、富士見峠辺りに出ました。
そのから東陵コースで下りました。
今は、北コース入り口の橋が壊れたので立ち入り禁止となっております。
北コース入り口は大量の雨が流れていたことをすぐに想像できる状況になっていました。
559Pから西に下っていると、遠くでかなりの土砂崩れが目に入ってきました。
その後、富士見峠の手前でも大量の土砂崩れがありました。
そこから尾根まで上がれるかと思いましたが、危険なのでやめました。
台風18号に伴う大雨の影響、自然の力を見せつけられました。
落石も多く、浮石などもありましたので、注意が必要かと思います。
古賀志山は私有地と言うことで、人の手がきちんと入っているので、この程度で済んだのかな?と思いました。
やっぱり山は気持ちが良かったです。
みなさんも、楽しい山行を。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン